小笠原諸島

フライトシムのアドオンレビュー

MSFS2020にアドオン導入してみた(硫黄島シーナリー)

MSFS2020はBingMapのデータをベースとした精密な地形の再現が売りですが、一部の地域や飛行場については反映されていません。このようにデフォルトで再現されていない地域や飛行場は意外と簡単に追加することが出来るので、今回はその方法について解説していきたいと思います!
フライトシム

フライトシムで日本旅行(小笠原諸島・伊豆諸島)

フライトシムであちこち飛び回って家に居ながらにして旅行した気になろうというシリーズの内“小笠原諸島・伊豆諸島”の島々を目的地としている記事をまとめたものになります。日本本土から10,000㎞以上離れた硫黄島や沖ノ鳥島といった一般人では行くことのできない島々にもフライトシムなら気軽に行くことが出来ます。
フライトシム

フライトシムで日本旅行 レグ11 南鳥島基地→父島空港?

日本最東端の島“南鳥島”を飛び立ち、小笠原諸島と伊豆諸島を島伝いに飛びながら日本本土に戻っていきますが、その途中にある“父島”は本来なら飛行場が無いはず…。Preper3dの世界では、どういう訳か旧日本海軍の設営した洲崎飛行場が今も現役で残っているようですね。面白そうなので立ち寄ってみることにしました!
フライトシム

フライトシムで日本一周 レグ10 硫黄島基地→南鳥島基地

一般人の降り立つことが出来ないような特別な飛行場にも気兼ねなく降りることが出来るのがフライトシムの面白い所。今回は小笠原諸島の”南鳥島”にある海上自衛隊南鳥島航空基地(通称マーカス)へ行ってみました。硫黄島からC-130で片道3時間の飛行中は海しか見えないのは退屈ですね…。
フライトシム

フライトシムで日本旅行 レグ9 入間基地→硫黄島航空基地

フライトシムであちこちの飛行場を飛び回って日本旅行した気になろうというシリーズ、今回は小笠原諸島にある絶海の孤島“硫黄島”までフライトします。硫黄島というと太平洋戦争の激戦地。現在は自衛隊の管理する島なので民間人の立ち入りが出来ませんが、フライトシムなら何も考えずに上陸出来ますね。
タイトルとURLをコピーしました