パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その24 遭難通信を受信した場合の措置

Table of Contents 遭難通信を受信した航空局等の取るべき措置 遭難通信を受信した無線局は遭難している無線局に対して速やかに応答してしかるべき措置をとらなければいけません。 無線局運用規則では、航空局、航空地球局、航空機局が...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その23 遭難通信

Table of Contents 遭難通信 遭難通信は、「船舶又は航空機が重大かつ急迫の危険に陥った場合に遭難信号を前置する方法その他総務省令で定める方法により行う無線通信」と規定され遭難呼出し遭難通報遭難通信...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その22 航空機局の通信連絡その3

Table of Contents 関連通信の受信 航空局は自らの所属する航空無線電話通信網内で行われているすべての通信を受信する義務があります。無線局運用規則 第163条(関係通信の受信等)航空無線電話通信網に...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その21 航空機局の通信連絡その2

Table of Contents 非常用周波数の使用制限 航空機が遭難してしまった場合に救難信号を発信する周波数として国際的に規定されているのが“121.5MHz”の航空用非常周波数で、この周波数は原則的には...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その20 航空機局の通信連絡その1

前回は航空機局の運用することのできる条件や、運用することが義務付けられて時間(運用義務時間)、運用中に常に聞いておかないといけない周波数などについて解説していきました↓今回は航空機局に定められている連絡通信の相手方と、準用して適用される規則...
フライトシム

MSFS2020 トラブルと設定方法 その8 MSFSのバックアップ

調子に乗ってMicrosoft Flight Simulator(MSFS)にアドオンを入れまくった結果、MSFSの動作が不安定になってしまい、フライト中に不正終了したり、起動しなくなったりしてしまいました…。原因の一つに「アドオンがMSF...
フライトシム

MSFS2020 トラブルと設定方法 その7 MSFSが起動しなくなった…

Microsoft Flight Simulator(以下MSFS)で遊ぼうと思ってソフトを起動しようとしたところ、いつもなら数分で終わるはずのロードに10分以上かかる…。さらにはメインメニューまで辿りつかずにMSFSが強制的にシャットダウ...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その19 航空機局の運用​

航空機の運行に関係する無線通信には航空管制通信空港や航空路を航行する航空機と航空交通管制機関との通信。運行管理通信航空運送事業用の航空機とその航空会社との通信。航空業務通信航空機使用事業用の航空機と運行会社間の通信。 ...
フライトシム

MSFSアドオンレビュー:Mil Mi-2

Microsoft Flight Simulator(MSFS)向けのフリーウェアのアドオンレビュー。今回は旧ソビエトで開発された“Mil Mi-2”というヘリコプターのフライトモデルを飛ばしてみます。 Table of Cont...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その18 無線での通話方法

電波は空間を四方八方に拡散していくので、中止して使わないと混信や妨害を招いてしまします。これを防ぐために無線機器の免許制度や認証制度、あるいは無線機器を取り扱う無線従事者の免許制ドアが整備されているわけですが、これ以外にも色々な法律や規則が...
タイトルとURLをコピーしました