パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その32 国際法規(国際電気通信連合憲章)

国際電気通信連合(ITU:International Telecommunication Union)はあらゆる電気通信の改善と合理的利用のため、国際協力を維持増進すること電気通信業務の効率化と可及的普及のため、技術の改良とベストな運用を促...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その31 一般的な監督(報告・罰則)

電波行政を主管する総務省は『電波の公平かつ能率的な利用を確保することによって、公共の福祉を増進する』という電波法の目的を達成するため、無線局の監督を行っています。監督には公益上必要な監督不適法運用等の監督一般的な監督の3種類があるわけですが...
フライトシム

MSFSアドオンレビュー:Oshkosh Striker fire truck

Microsoft Flight Simulator(MSFS)向けのフリーウェアのアドオンソフトのレビュー。今回は飛行機でもヘリコプターでもなく、空港でよく見かける“消防車”のアドオンを入手しましたので、地上を走り回ってみました!MSFS...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その30 一般的監督(無線局の検査)

電波行政を主管する総務省は『電波の公平かつ能率的な利用を確保することによって、公共の福祉を増進する』という電波法の目的を達成するため、無線局の監督を行っています。監督には公益上必要な監督不適法運用等の監督一般的な監督の3種類があるわけですが...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その29 不適法運用の監督

電波行政を主管する総務省は『電波の公平かつ能率的な利用を確保することによって、公共の福祉を増進する』という電波法の目的を達成するため、無線局の監督を行っています。監督には公益上必要な監督不適法運用等の監督一般的な監督の3種類があるわけですが...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その28 公益上必要な監督

電波行政を主管する総務省は『電波の公平かつ能率的な利用を確保することによって、公共の福祉を増進する』という電波法の目的を達成するため、無線局の監督を行っています。監督には公益上必要な監督不適法運用等の監督一般的な監督の3種類があるわけですが...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その27 時計と時刻

たまにネットオークションなんかでコクピットに取り付けられていた時計が出品されることがありますが、時計は飛行機を飛ばすには無くてはならない重要なアイテム!何も考えずに適当に飛ばすだけなら時計なんか無くてもいいんですが、地文航法や推測航法をする...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その27 無線業務日誌

無線局を運用する上で備え付けが義務付けられている書類の一つに“無線業務日誌”というものがあります。“業務日誌”という名前から『何月何日にどこの局と交信した』みたいなことを書く物なんだろうと想像が付きますが、実はこれだけじゃ記載内容は不足して...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その26 備え付けを要する書類など

突然ですが無線局を開設し、運用していくために必要なアイテムとは何でしょう?当たり前ですが、無線機はまず必要ですよね?あとは、無線局に与えられた免許状は常置場所に設置しなければいけませんし、無線を操作する人に与えられた無線従事者免許証も携帯義...
パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その25 緊急通信

Table of Contents 緊急通信 緊急通信は「船舶又は航空機が重大かつ急迫の危険に陥る恐れがある場合その他緊急の事態が発生した場合に緊急信号を前置する方法その他総務省令で定める方法による無線通信」(電...
タイトルとURLをコピーしました