ドコモのホームルーター“home5G”は田舎暮らしをする人に最適!

レビュー

2021年8月から販売が開始されたドコモのホームルーター“Home 5G HR01”。

5Gの高速回線に工事なしで契約したその日に接続できるというのが最大のメリットですが、実はこれ以外にもお勧めできるポイントがたくさんあります!

実際に使ってみた感想を交えつつ、お勧めのポイントを解説していきます。

Table of Contents

Home5Gはこんな人におすすめ!

結論から言ってしまうと、Home5Gは…

  • 光回線がいつ来るか解らないような場所に住んでいる…
  • 契約したらすぐに使いたい!
  • 自宅を工事しないでWiFi環境をつくりたい!
  • 通信制限なしでインターネットを楽しみたい!

という人におすすめの端末です!

光回線がいつ来るのかわからない…

デジタル省なんてお役所ができて、政府主導で全国に高速のインターネット回線を敷設しようという政策が実行されてはいるものの、過疎化が進んでいつ崩壊するのかわからないような地方の限界集落にはなかなか光回線が届きません…。

将来的には既存の電話回線をすべて光ファイバーに置き換える予定なんだそうですが、電話事業者も慈善事業ではなく商売でやってますからね。

極端なへき地や離島の場合は、話題作りや実験を兼ねて早くから高速インターネット回線が敷設されていますけど、中途半端な田舎の場合は収益性が見込めず優先順位が低いので、いつになったら光回線が届くのかわかりません。

それに携帯電話の普及のおかげで固定回線の契約が減少してきているので、既存の施設を更新する必要性が低かったりもしますからね…。

私の住む集落も、光回線が各家庭に届くのは10年か20年先の話らしいんですが、そんな場所に住んでいる人にこそお勧めしたいのがHome5Gです!

『5G高速通信対応!』なんて謳っていますが4G回線にも対応しているので、光回線はおろか5Gの電波が届かないような場所でも、4Gの電波さえ届けば快適にインターネットが楽しめます!

私の住んでいる所は、このエリアマップの紫色の場所に該当するんですが、通信速度を計測してみると↓

  • 下り:32Mbps
  • 上り:5.8Mbps

といったところ。

光回線と比べてしまうと通信速度が圧倒的に遅いですが、これでもNETFLIXやYoutubeの4K画質の動画を見ることができますし、リモート会議なんかも特に問題なくできちゃいます。

ただし、アップロード速度は遅いので、Youtubeに動画をアップしたり、リモート会議でパソコンの画面共有なんかをするのは少し厳しいかもしれませんね…。

とはいえ、ソフトバンクやauで販売しているどのホームルーターよりも、使用可能なエリアは圧倒的に広いですし、通信も安定しているので、田舎でも快適にインターネットを楽しみたいというのであれば、現状はHome5G一択になるのではないでしょうか?

 

契約したらすぐに使いたい!

Home5Gはスマホと同じように、4Gや5Gの携帯電話用の回線を使っているため、光回線のように電話線の工事が不要なのもメリットの一つ。

光回線だと新規契約の手続きをしてから回線工事の手配や実際の作業などが予約されるので、契約してから回線が開通するまで2週間から1か月くらいかかったりしますが…。

Home5Gならドコモショップで受け取ったらその日から使うことができます。

家に持ち帰ったらコンセントにつなぐだけ!

Home5GはWi-Fiルーターなんですが、背面にはLAMポートが1つ用意されているので、パソコンとHome5Gを付属のLANケーブルで接続すれば、面倒な設定を一切することなくパソコンでインターネットを楽しむことができます。

自宅を工事しないでWiFi環境をつくりたい!

光回線を引き込むとなると、家の外壁に穴をあけたり、季節の電話線と光回線を入れ替えたりといった工事が必要になってきます。

また、必要に応じて家の中に回線を引き回すための工事が必要になったりすることも。

工事費用も掛かりますし、工事業者の受け入れや作業の立ち合いなんかもあったりしてなかなか面倒ですよね…。

ところがHome5Gなら、すでに家の中にあるコンセントが1つあればいいので、追加工事は一切必要ありません!

しかも、Wi-Fiルーターになっているので、Wi-Fiに対応した機器を最大64台同時に接続することができます。

今までいろいろなモバイルルーターを使ってきましたが、Wi-Fi機器を同時に接続できる台数が多くても10台というのも不満がありました。

一人暮らしならこれでも十分ですが、家族がいるとパソコンが1台にスマホが4つ、タブレットが2つ、ゲーム機が…なんてやってるうちにあっという間に空きがなくなってしまいますからね…。

そして、接続が不安定で、複数台が同時に通信したり、家の中を移動したりすると、すぐに通信が切断されてしまいます。

その点Home5Gは接続している機器の位置を検知してWi-Fiの電波を送信する“ビームフォーミング”という機能があるため、今までのWi-Fiルータよりも切断されにくく、安定して通信を行うことができます。

さすがに一般家庭でHome5Gに64台のWi-Fi機器を接続することはないでしょうけど、10台前後の端末を接続した感じでは、特にストレスもなく快適に使えていますし、家の中を移動しても通信が切断されるといったこともありません。

通信制限なしでインターネットを楽しみたい!

ドコモHome5Gは光回線が届かないような田舎でも、契約したその日のうちに面倒な工事や設定もなくすぐに使えるというのがお勧めのポイントなんですが、一番のお勧めは『通信制限が緩い』というところ!

今までも『実質通信制限なし!』を謳うルーターはありましたが、1か月に使えるデータ通信量が100GBまでとかだったり、直近3日間で30GBまでとか、何らかの制限が設けられ、これらの制限値を超えると極端に回線速度が低下するようになっていました。

100GBというと結構余裕があるように思いますけど、ルーターにパソコンやスマホ、タブレットなどを接続すると、ソフトウェアの更新だけで毎月30GBくらいは平気で使っちゃいますからね。

これに加えて毎日ホームページをあれこれ閲覧して、YoutubeやNETFLIXなんかで4K動画を見てれば、あっという間に1か月で70GBくらいには到達します。

毎日リモート会議をしたり、在宅ワークで会社とデータのやり取りでもすれば、1か月に100GBでも足らなくなるかもしれません。

ところがHome5なら1か月間の通信量に制限がないので、何も心配することなくインターネットを使えます!

ドコモの公式HPを見てみると↓

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

とあるように、直近3日間で大量のデータを送受信した場合、通信制限が課せられたり、回線の切断が行われたりするようですが、今まで一度も通信制限を課せられたことはありません。

Home5Gにしたタイミングでフライトシムのデータが壊れたため、1日で100GBを超える大量のデータをダウンロードしたことがありましたが、通信速度に制限がかかることはありませんでした!

なんだかんだでその月は2TB近くのデータを送受信していたはずですが、通信制限もなければ料金も変わりません!

これなら安心して好きなだけインターネットを使うことができます!

契約前の注意点!

このようにほかのルーターには無いメリットがたくさんの“ドコモ ホームルーター Home5G”ですが、メリットばかりというわけでもありません。

以下のようにいくつかのデメリットがあります…。

光回線よりも通信速度が遅い

当たり前の話ですが、光回線に比べれば通信速度は遅くなります。

5G回線に接続できればかなり早くはなりますが、それでも回線速度は

  • 下り:160Mbps前後
  • 上り:18Mbps前後

といったところが平均値になるようです。

これでも他社のホームルーターやモバイルルーターよりは圧倒的に早いので、Home5Gを選ぶ価値はあるかと思いますが…。

光回線を契約できる地域にお住まいであれば、Home5Gではなく光回線の契約をしましょう。

月額料金が割高

ほかのルーターよりも後発ながらも高性能なためか、通信各社のホームルーターの月額の使用料金を比較してみると月額料金は少し高め…。

5G回線に対応した端末の月額料金を比較してみると↓

  • Home5G(ドコモ):4,950円
  • ソフトバンクエアー(ソフトバンク):5,368円
  • ホームルーター5G(au):5,170円
  • Speed Wi-Fi home5G(WiMAX):4,818円

といった感じでドコモは比較的安いものの、各種割引を適用すると↓

  • Home5G(ドコモ):3,850円
  • ソフトバンクエアー(ソフトバンク):3,080円(12カ月まで)4,180円(13カ月以降)
  • ホームルーター5G(au):4,620円
  • Speed Wi-Fi (WiMAX):4,268円

ちなみにHome5Gの割引ですが、本人か家族がドコモのスマホを持っていないと適用されないうえ、スマホでのデータ使用量に応じて割引額が決まるため、割引適用後の実質的な月額料金は、4,500円前後といったところでしょうかね?

auのホームルーターとそれほど変わらない金額になります。

サービスエリアの面積や通信品質、通信速度、通信制限といった総合的な面から見るとドコモのHome5Gが頭一つ飛びぬけて優れている感じですが、料金まで考えるとソフトバンクエアーもなかなか捨てがたいですね…。

5Gが微妙…

肝心の5Gのサービス提供エリアが微妙なため、フルスペックで使える場所がかなり限られているのが残念なところなんですが、どうも5Gのエリアでも、回線の混雑状況によっては4Gよりも通信速度が遅くなってしまうみたいですね…。

ドコモショップに展示されていた実機にスマホをWi-Fiで接続して回線速度を計測してみましたが、計測結果は90~200Mbpsとかなりばらつきがあって不安定でした。

まぁ5G自体がまだ整備中でアンテナの台数も少ないですからね。

これからアンテナが増えていけば状況は改善されるでしょうけど、そのころには全国津々浦々に光回線が届いてそうな気がするんだよなぁ…。

そうなるとわざわざHome5Gを選択す理由がなくなってきそうな気もしますね。

持ち運びができない

モバイルルーターならほとんどの製品はスマホが使える場所なら日本中どこにでも、一部の製品は海外に持って行っても使うことができますが…。

ホームルーターというのはそもそも家に据え置いて使うものなので、本来は持ち運んで使うことを想定していません。

まぁホームルーターもその気になれば出先に持っていくことができないわけではありませんが、Home5Gの場合は契約時に登録した使用場所以外では使用できないので、持ち出す前に使用場所を変更する手続きを行う必要があります。

ちなみに使用場所変更の手続きができるのは月に一度だけ!

引っ越しするなら問題ありませんが、1カ月以下の出張で宿泊先に持ち込むとなると厳しいですね…。

Home5Gのまとめ

どんなものにもメリットとデメリットはがありますが、“ドコモ ホームルーター Home5G”には

メリット

  • ネット回線の工事がいらない
  • 契約したその日に使用できる
  • 通信制限がない

デメリット

  • 光回線ほどの数新速度はない
  • 月額料金がほかのホームルーターと比べると割高
  • 持ち運びができない

というものがあります。

正直なところ光回線のサービスエリア内に住んでいるのであれば、Home5Gではなく光回線にした方がいいです。

とはいえ、光回線もまだまだ全国津々浦々にひかれているとは言えませんからね。

そういった土地のことを“ラストワンマイル”なんて言ったりしますが、Home5Gはこういうラストワンマイルの救世主としてはなかなか有望なルーターではないでしょうか?

もちろんラストワンマイルの地域に住む方以外にも

『なるべく短期間でネット環境を構築したい』

『面倒な工事を避けたい』

いった方にはお勧めですが、やっぱり一番に進めたいのは私のように中途半端な田舎に暮らす、または田舎への移住を考えているような人!

送信速度が遅いのでユーチューバーには不向きですが、それ以外の仕事で使うのには何の不満もありません。

Home5Gがあれば引っ越したその日から快適にインターネットを使うことができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました