2021-09-28

パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:法規その2 無線局の免許(予備免許)

日本国内で無線機を扱うためにはクルマの運転免許に相当する従事者免許と車検証に相当する無線局免許の2つの免許が必要になります。免許を受けるためには各種試験や検査で電波を発射する必要がある訳ですが、本来なら免許がないと電波が発射できませんので、試験や検査のために予備免許が発行されます。
タイトルとURLをコピーしました