2021-09-16

パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:無線工学その17 受信機

法律上は無線の受信と聴取はだれでも出来る行為であるので免許は不要ですが、無線の免許を取るためには受信機の構造を知っておく必要があります。受信機にも色々な種類のものがありますが、航空無線で使われることが多いAM受信機とFM受信機についての知識が試験で問われます。
タイトルとURLをコピーしました