2021-09-13

パイロットへの道のり

航空無線通信士の試験対策:無線工学その13 通信方式(アナログ通信)

無線通信で送受信される信号には“アナログ信号”と“デジタル信号”があり、アナログ信号をやり取りするものを“アナログ通信”と言います。身近なテレビや携帯電話の電波はデジタル通信となっているためアナログというと時代遅れな気もしますが、実は今で色々な所で使われてます。
タイトルとURLをコピーしました