浜松の観光地巡り:舞阪表浜と防潮堤

公園

浜松市の西にある浜名湖は日本最大の喫水湖で、湖の南側の今切口(いまぎれぐち)で太平洋と接しています。

なんとなく今切口を間近に見てみたくなったので、ふと思いついて舞阪表浜まで出かけてみました。

Table of Contents

舞阪表浜までのアクセス

東名高速道路の浜松西ICを降りたら静岡県道65号・浜松環状線を南下、坪井町交差点で右折して国道301号へ入り、弁天島駅手前の鋭角になっている交差を左折。

そのまま道なりに進めば舞阪表浜公園が突き当りにありますが、今回はその手前の分岐を右折して、少し奥の方に入ったところにある舞阪表浜駐車場にバイクを停めました。

この駐車場は年中無休で24時間営業。

駐車料金は時間無制限で

  • 車:410円
  • バイク:無料

となっています。

何時間どころか何日停めてもこの料金なんですが、駐車場には監視カメラなどが無いので防犯対策はしっかりしときましょう!

といってもかなり辺鄙な場所なので、ここに車を停めても釣りくらいしかすることないかもしれませんけどね。

そういえば最近になって見始めた『ゆるキャン△』のドラマで主人公の女の子がこの駐車場に来てましたね。

見どころ

浜名大橋

浜名湖と太平洋がつながる今切口の上にかかる国道1号線浜名バイパスの『浜名大橋』を真下から見ることが出来ます。

それなりに大きな構造物なので、浜名湖の周辺をバイクで走っていると色々なところから見ることが出来ますが、実はここまで近くで見るのは初めてだったりして。

個人的には姿が美しい橋だと思ってるんですけどどうでしょうね?

この角度から見た浜名大橋が最近のお気に入り!

遠州灘

駐車場から少し歩かないといけませんが、せっかくここまで来たら浜辺に行かないといけない気がして…。

この日は風が強いものの波はそれほど高くも無く、浜辺を歩く分には丁度いい感じでした。

なんとなく泳げそうな感じですけど、残念ながら遠州灘一帯は全て遊泳禁止!

急激に水深が深くなり、強烈な離岸流が発生しやすいという大変危険な浜辺なんです。

とはいえその条件はサーフィンには最適らしく、舞阪では無いですが、別の場所に行くとたまにサーフィンしてる人を見かけますね。

防潮堤西端

駐車場から浜辺に向かう途中に見える階段状のピラミッドのような不思議な建造物…。

これは東日本大震災の津波被害を教訓に建設された防潮堤で、浜名湖の今切口から天竜川の河口までの約14㎞に渡って構築されています。

正直なところ防潮堤の効果は微妙なところなんですが、まぁ避難するための時間稼ぎにはなるんじゃないかと言われていますね。

で、この防潮堤、高さが10m程あり上からの景色が良いことから散歩やウォーキングに人気のコースみたいですね。

ここに登るまでは階段がありますが、いざ頂上に登ってしまえばあとはひたすら平らな道が続くので、膝が悪いような人でも割と歩きやすいんじゃないでしょうか?

たしか防潮堤のどこかにスロープがあるので、そこから自転車で乗り入れることも出来るんですよね。

そのうち自転車で防潮堤走ってみようかな?

今切口

大昔の浜名湖は今の浜名バイパスの辺りにあった砂州のおかげで水位が海面よりも高く、その当時は海水が流入することが無かったため淡水湖だったんだそうです。

室町時代の明応7年8月25日(1498年9月11日)にあったとされる明応地震(南海トラフ巨大地震)による津波で砂州が決壊して今切口が出来たことで太平洋と浜名湖の高低差が無くなり、そこから浜名湖は喫水湖になったんだとか。

もう少し幅があるものだと勝手にイメージしていましたが、上から見ると意外と狭い?

対岸まで300mといったところですかね?

私が行ったときはちょうど潮の満ちてくる時間帯だったため、太平洋側から海水が流れ込んでくるのを見ることが出来ましたが、結構流れが速いんですね…。

結構いろんなところに立ち入り禁止や遊泳禁止の看板が立ってましたけど、確かにこんなに流れが速いと溺れるわな…。

潮の流れがあるのでこの近辺は魚が集まりやすく人気の釣り場らしいんですけど、やっぱり年に何人か転落事故を起こして潮に流されたりしてるみたいですね。

防潮堤の麓から見るとこんな感じ。

水面にかなり近いので釣りがしやすそうですけど、この辺りは堤防になっていて護岸のためにテトラポッドが沈められています。

下手に水辺に近づいて落水したら流れに揉まれてテトラポットにすり下ろされたりしそうですね…。

しかもこの辺りの堤防部分的に崩落してるんですよ…。

一応浜辺へ抜けるための通路が単管パイプで作ったウマで示されてはいますが、このウマを跨いで水辺に近づくのは止めた方がよさそうですね。

ちなみに釣りは浜辺か

今切口から200mくらい舞阪漁港側に行ったところで。

この日も釣り付きの人が糸を垂らしていました。

この時期は何が釣れるんだろう?

今度は釣りにでも来てみますかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました