桜を見るツーリング(その4)天竜ボート場月艇庫から天竜二俣駅へ

ツーリング

浜松の桜も完全に散ってしまってだいぶ経ちますが、今日もお花見をしながらツーリングした時の話なんぞを…。

といっても今回で終わりですけどね。

今年は浜松の桜の名所やお花見スポットをあちこち周ってみたわけですが、その道中にも今まで気にすることの無かった桜が綺麗な場所が沢山あり、せっかくなのでバイクで走ってみようと思ったのが事の発端。

まずは佐久間ダムまで行き↓

そこから天竜川沿いに南下して秋葉ダム↓

船明ダム↓

といった具合に南下していきました。

船明まで行って終わりにしようと思ったんですが、船明ダムに行く途中の道のりで天竜川の対岸に見えた天竜ボート場の月艇庫が綺麗だったので、帰る前にこちらにも寄り道。

船明ダムから月までの道中の様子はこちらの記事にまとめてますので気になる方はご参照を↓

てな感じであちこち周り、いい加減満足したので帰ろうかとも思ったんですがもう一か所だけ、天浜線の天竜二俣駅に寄り道することにしました。

桜の名所でもお花見スポットでも何でもないけれど、確か駅前ロータリーの中心に桜が植えられていて、毎年春になると綺麗だったような?

朧げな記憶なんですが、一度思い出すと気になってしょうがないので行ってみることにしましょう。

そういえば最近話題のシン・エヴァンゲリオンの舞台のひとつ、『第3村』のモデルになっているのがこの駅なんだとか。

映画の方はまだ見てませんが、話のタネに?寄ってみたかったというのもあります。

まぁ家の近所なんでいつでも行けるんですけどね…。

月艇庫から元来た道を戻って船明→二俣と進んでもいいんですが、それじゃあ面白くないので、天竜川沿いに県道360号線を北上。

天竜区横山地区の辺りで国道152号線に合流し、そこから一気に南下して二俣の街中にある天竜二俣駅まで走るというルートになります。

船明ダムに行く途中で対岸に桜が咲いているのが見えましたが、実際にこっちの方を走って見ると凄いですね!

ソメイヨシノだけでなく、山桜や枝垂桜など、いろいろな種類の桜が植えられていました。

県道380号線は酷くも険しくも無く、路面は舗装されていて走りやすいのに、交通量が少ないからか独特の寂しげな感じと怪しい雰囲気の漂う道。

この手の道を走るのが好きな人は桜の季節以外にも楽しめそうな感じの道ですけど、そんな所を好き好んで走るのは私くらいなもんでしょうか?

桜の花が道路に積もって絨毯のようになっている場所もありました。

これはこれで綺麗なんですけど、やっぱり今年は来るタイミングが遅かったみたいですねぇ。

『天竜の方は浜松の平野部に比べれば気温が低めだから、少し遅く行っても大丈夫でしょ?』なんて思って今年は4月のド頭に行ってみたんですけど、1週間ほど遅かったようで…。

まぁこればっかりはね~。

来年はもう少し早めに行きましょうかね。

ってなわけで月を後にして横山から152号線に合流。

この交差点を左に進むと水窪・長野方面、右に進むと船明・浜松方面です。

ここから先しばらくは秋葉ダムから船明まで走った第3弾でも通った区間になります。

船明・二俣方面へ戻る途中に月艇庫を対岸から。

今年は時期だけじゃなくて時間帯も悪かった…。

もっと早い時間に行ってればこんな逆光の見づらい画にはならなかったんだけどなぁ。

順光で見ると物凄い綺麗なんですよ?

だいぶ遠回りになりましたが船明まで戻ってきました。

このまま152号線を道なりにすすんで天竜二俣駅まで進みます。

ここから先は割と市街地になっていてあまり見どころも無いのでカット!

天竜二俣駅までやってきましたけど、予想以上に見事な桜が咲いてますね!

勝手なイメージと記憶違いなんでしょうけどなんかもう少しショボかったような気がしてたんですけどね…。

結構見ごたえがありますね!

流石に駅前ロータリーでブルーシート引いて宴会は出来ませんけど、ロータリー中央の島になっている所にはベンチとテーブルがあるので、そこでお茶でも飲みながらお花見するにはちょうど良さそうです。

ここから先は桜と全く関係なく、シン・エヴァンゲリオンのロケ地の散策。

この辺りは駅舎東側になります。

いまだに映画の方を見てないんで良く知らないんですけど、劇中でバラック小屋を建てたりしてた場所になるんですかね?

電車に隠れていて見えませんが、この先に転車台があります。

ちなみに天竜二俣駅では平日は1日1回、休日は2回『転車台ツアー』というものをやっていて、これに参加すれば転車台や機関庫を間近に見ることが出来ます。

シン・エヴァンゲリオンの公開後は聖地巡礼に訪れるファンが多いようで、元々それなりに人気だった転車台ツアーの参加者が急増したんだとか。

私も1度参加したことがありますけどこれが結構面白いんですよ↓

単純に普段は入ることが出来ない場所に入れるってだけでもテンションが上がりますけど、歴史を感じる建物や、古い機械、懐かしい駅の案内看板なんかも見ることが出来るので、意外と鉄オタでなくても楽しめるんじゃないでしょうか?

ツアーのスケジュールや料金、参加方法はこちらからご確認ください↓

今年は浜松の桜の名所やお花見スポットをあちこち回ってみましたが、ちょっとだけタイミングが遅かったみたいですね…。

残念ではありますが、世の中がどうなろうと毎年必ず春は来るし、桜も咲きます。

来年はもう少し早めに動きだして、もっといいタイミングでツーリングしたいですね。

それともう少し範囲を広げて、今年は行けなかった場所にも行ってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました