桜を見るツーリング(その1)三遠南信道で佐久間ダムへ

ツーリング

今年は浜松市内の桜の名所やお花見スポットとして有名な場所をあちこち周ってみたわけですが↓

案外それらのスポットへ行く途中の道にも色々な場所に桜が植えられているのを目にします。

普段気にすることなく走っているので気づかないんでしょうね…。

以前佐久間ダムの湖岸公園へ桜を見にいた記事をアップしてますが↓

佐久間ダムに行く途中のルートには、桜だけでなく春を感じさせる花々が咲いていているのでツーリングやドライブがてらこの道を走るのも良いかもしれません。

今回のツーリングのルートは

浜松いなさ北ICから三遠南信道で鳳来峡ICまで行き、そこから国道151号線で東栄町まで。

東栄ICで再び三遠南信道に乗り、佐久間ICへ。

その後静岡県道1号線で佐久間ダム湖岸公園まで走るといったルートです。

三遠南信道が全線開通していないため途中で国道を挟んでいますが、将来的には浜松いなさ北ICから佐久間まで一本につながる予定です。

何時になるのか分かりませんけどね…。

まぁ現状でも国道や県道で信号に引っ掛からなければ、佐久間まで30分程度で行けるので割とお手軽なツーリングコースではあります。

三遠南信道が部分開通するまでは、佐久間ダムまで行くのは結構大変でしたからね…。

気軽に佐久間まで行けるようになったのはいいんですが、三遠南信道はトンネルが多いので、あまり景色を楽しめるようなルートでは無かったり。

あと、この時期はトンネルの中と外の気温差が激しいので、外を歩いていて軽く汗ばむくらいの格好で行かないと、トンネルの中で凍えることになったりします…。

確かこの日の気温は20℃を越えて割と暖かい日だったので割と薄着でバイクに乗っていたんですが、長いトンネルに入ると寒くて仕方がない!

風邪をひきそうになりながらトンネルを抜けて鳳来峡ICを降り、ここから国道151号線で東栄町まで走ります。

私が行った時がちょうど見ごろだったようで、沿道の桜はどれも満開。

曇ってはいますが気温もころ合いでツーリング日和でした。

さっきのトンネルで冷えた体も温まり、気持ちよくバイクで走っていきます。

東栄ICから再び三遠南信道に乗り、佐久間まで行きますが、この区間もほとんどがトンネルで正直景色は楽しめませんね…。

不思議とさっきの区間のトンネルほど寒くなかったのでまだ走りやすかったんですが、純粋に景色を楽しみながらツーリングやドライブをするのであれば、三遠南信道を使わずに国道151号を走ったほうがいいのかも…。

三遠南信道の佐久間ICを降りて静岡県道1号線へ合流します。

そういえば静岡県道1号線は険道としてもその筋では有名らしいですね。

この辺りは政令指定都市の市内とは思えないほどの秘境がいくつも点在する地域で、道路なんだか獣道なんだかよくわからないような道があるとか無いとか…。

そういった秘境を訪ねてツーリングするのも楽しそうです。

険道と言いつつもこの辺りはかなり道路が整備されているので走りやすいんですが、ここからもう少し進むと…。

途中から素掘りになるトンネルがあったり、

照明すらまともに無いようなトンネルがあったりと、いかにも険道らしい怪しげな雰囲気が漂い始めます。

色々と調べてみると、佐久間ダムへと続く道にあるトンネルはダムの建設資材を運ぶためのもので、建設工事完了後は県道として使う予定はなかったんだそうで。

ところが佐久間ダムの工事にかこつけてどうにかしてダム建設予算で道路を作りたかった静岡県は、ダム湖に水没する林道を県道に格上げ。

無理筋で『県道がダム湖に沈むことになるから保障として代替の道路を建設せよ』ということで電源開発に道路を造らせたわけですが、当の電源開発だってダム建設の予算は限られているので道路を新しく作る余裕はない。

そこで建設資材の搬入路を代替路として供用するように静岡県と掛け合った結果、ダンプ1台が通るのがやっとで、素掘りのトンネルのあるこの道が静岡県道1号になったんだとか。

そんないきさつがあるからか、トンネルの途中に作業用の別のトンネルがあったりしますが、これもおそらく開通当初からあるんでしょうね。

ちなみに佐久間ダムの竣工当時は天竜は木材の一大産地で、天竜川を使って木材を日本各地に輸送していたことから木材輸送の代替ルートとして、静岡県は何としてでも県道1号をダムの補償事業で作らせる必要があったわけですが、残念ながらその後国産材需要は低迷。

林業で栄えた佐久間の街も衰退してしまい、県道1号線の交通量も激減してしまいました。

県道1号線は佐久間ダムの堤体の上を通って愛知県へ。

ここから先はまたいずれ行ってみることにしましょう。

今回は道なりに進んで佐久間ダム湖岸公園へ。

もうだいぶ散り始めてますね…。

佐久間の方は浜松の市街地よりも気温が低いので、花が散り始めるのがもう少し遅いと思っていましたがそうでもなかったようですね。

詳しい話は別の記事でアップしてますのでこちらから↓

新型コロナが蔓延しているこのご時勢。

なかなか遠出も出来ず、お花見で密集して騒ぐなんてとんでもない!なんてことを言われたりすることもありますが、仲間内でのツーリングや家族でドライブでもしながら沿道の桜を見る分には問題ないのではないでしょうか?

少なくともバイクなら新型コロナを感染させるほどの密集は不可能ですしね。

ある種新しいお花見の形なのかもしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました