浜松のお花見スポット:花川運動公園

公園

実は、元々桜に興味がなかったりするんですが、浜松城公園と佐鳴湖公園に行ってみたら何かに目覚め、浜松市内の桜の名所をあちこち回ることに。

第3回目の今回は浜松市中区西丘町と花川町にまたがる『花川運動公園』へ。

この公園には20面近くのテニスコートがあり、いずれも一般向けに解放されているほか、大会なども開かれることがあるので、テニスが好きな人なら聞いたことがあるのかもしれませんが、私のようにテニス未経験で興味も無い人には『公園があるな~』くらいにしか思われてないかも?

浜松市街から結構離れてますが、浜松駅から花川運動公園行のバスが出ていて、乗り換えなしで行けるのでアクセス性は比較的良いと思います。

ちなみに、浜松駅からは日中は平日・土日休日とも毎時2本バスが出ていて、所要時間は道路状況次第ですが約40分、運賃は510円となっています。

車で行く場合は、遠方からなら東名高速の浜松西インターを降りて左折、静岡県道65号を北上して西丘町中交差点を左折して少し走った所にあります。

園内にはいくつか駐車場があり、どの駐車場も無料で停められます。

駐車場は結構広いので、余程大きな規模の大会や、なにかのイベントでもやっていない限り、駐車場に困るということも無いのではないでしょうか?

今回はバイクを公園の中央部にある駐車場に停めましたが、『バイクの街浜松』原付以上のバイクを気軽に止められるスポットが無いんですよね…。

仕方がないんで普通車用の駐車マスを1つ使って、バイクを停めることにしました。

私が行ったのは平日の日中でしたが、意外と車が止まっていたので、桜の見ごろの休日ともなると停めるところが無いかも…。

公園の西側に接して南北に流れる川沿いに桜並木があります。

とりあえず川沿いの道を北上して…

テニスコートのあるエリアへ。

この奥の方にも桜並木が続き、“お花見園地”という芝生の植えられた広場もあったりするんですが、今回はとりあえずここまで。

川の両岸に桜が植えられているので橋を渡って反対側も歩いてみました。

他の場所はもう散り始めていましたが、花川運動公園の辺りは他よりも気温が低かったのか、満開の時期が少し遅かったようですね。

ありがたいことに、私が行った頃には丁度見ごろとなっていたようです。

川沿いを歩いて一旦駐車場まで戻り、今度は公園の南側へ。

公園の北側はテニスコートがメインになっていますが、こちらの方は芝生の張られた多目的な広場になっています。

ベンチやテーブルもあるので天気のいい日にここでお弁当でも食べながらのんびりするのも良いでしょうね。

南の方は公園の北側に比べると気温が上がりやすいのか、もう桜が散り始めていました。

私が見に行ったのはこの記事を書く1週間ほど前だったので、今週末(4/3,4)辺りはもしかしたらもう花が残ってないかもしれません…。

まぁここの桜の木はまだまだ樹勢があって元気そうなので、ここ数年で伐採されるようなことは無いでしょうから、今年を逃しても来年、再来年もお花見は出来ます。

たとえ世の中がどうなっていようとも、春は必ずやってきますし、春が来れば桜は必ず咲くものですからね。

長い人生の1年なんかあっという間ですよ。

焦らず気長に来年を待ちましょう。

きっと来年こそはもっと気軽にあちこち出かけられるようになっているはずですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました