浜松のお勧めお花見スポット

公園

新型コロナで世の中が大変なことになっていますが、それでもいつも通り春が来て、今年も桜のシーズンがやってきました。

流石に例年のように桜の木の下で暢気に宴会を開くなんてわけにはいきませんが、例年のように一か所に留まれなくなった代わりに、一日であちこちの桜を見に行くという新しい楽しみ方に気づきました。

てなわけで早速浜松市内の桜の名所にあちこち出かけてみたわけですが、この記事を書いているのが2021年3月31日水曜日。

時期的にお花見に出かけるチャンスは次の週末である4月3日、4日くらいしかないですけど、運よくこのページを見つけられた人のために浜松のお花見スポットの最新事情をご紹介していきたいと思います。

Table of Contents

浜松城公園

浜松市民の憩いの場としておなじみの浜松城公園。

市街地のど真ん中にあるのでアクセス性が抜群に良いので、浜松市民が一番気軽に行けるお花見スポットでしょう。

浜松駅からは徒歩約20分と少し遠いですが、浜松駅から市役所前を通るバスが大量に出ているので、バスを使えば5分ほどで到着します。

例年であれば3月下旬には見ごろになりますが、今年は開花が早かったため私が見に行った3月28日の時点で九分咲きくらい?

今週末にはもう散りだしているんじゃないでしょうか?

人手の方は例年並みでギリギリソーシャルディスタンスが確保できそうな感じでしたが、人の流動性が割と高く、殆どの人がマスクを着けているので感染リスクは少ないか?

公園内にスタバがあるほか、週末になるとコーヒーや軽食を扱う屋台が来るのでコーヒー片手に園内を散策するのがお勧めの楽しみ方になります。

佐鳴湖公園

浜松市の市街地から少し離れた閑静な住宅街の一角にある佐鳴湖公園も浜松市民にはお馴染みのお花見スポット。

今年は佐鳴湖西岸のひょうたん池の辺りに行ってみましたが、東岸にある桜並木も綺麗なのでお勧め。

見ごろは3月下旬~4月上旬という事ですが、今週末にはだいぶ散ってしまっているかも…。

浜松の市街地からは遠く、バスもそれほど本数が無いためか、浜松の他のエリアからのアクセス性があまり良くないので人ではそこまで多くないかな?

基本的には湖畔や公園内の遊歩道沿いに桜が植えられていて、ゴザやブルーシートを引いて宴会をするような感じでもないので、基本的には歩きながら桜を見ていく感じですかね。

なので人の滞留は殆ど無く、新型コロナの感染リスクはかなり少ないのではないかと思います。

アクティビティジャパン

花川運動公園

花川運動公園もお花見スポットととしてお馴染みですね。

公園の北側に流れる花川の両岸に桜並木があり、桜のトンネルのような感じになっていてとても綺麗です。

市街地からはだいぶ離れていますが、浜松駅からバスが出ているので車が無くてもギリギリ行けないことは無い?

駐車場が結構広めにとってあるので車でも行きやすい公園です。

桜の見ごろは例年であれば3月下旬から4月上旬といったところですが、今年は開花が早かったようで3月下旬にはほぼ満開。

4月の第1週まで持つかどうかといった感じですね。

この公園は北側がテニスコートをメインとした施設、南側には芝生を貼った多目的広場が広がり、例年であればこの多目的広場にブルーシートを広げてお花見をするなんて人がいたようですが、流石に今年はいませんでした。

私が訪れたのが平日日中だったからか割と人通りは少なかったんですが、週末ともなると結構混みそうな感じ。

とはいえ川沿いの遊歩道を歩きながらお花見をするといった感じなので、人が滞留することは殆ど無いんじゃないでしょうか?

天竜浜名湖鉄道 気賀駅

地元のローカル鉄道の天竜浜名湖鉄道(天浜線)の気賀駅のホームの真正面には立派な桜並木が!

桜吹雪の舞い散る中に電車が入ってきたりすると最高にエモい感じの画になりそうですよね。

ホームは改札の内側になるので桜を見るために入場券が必要そうな気がしますが、実は駅の構造上改札を通らなくても自由にホームに出入りできるうえ、現在は無人駅となっているのでホームに入るだけなら入場券は不要。

流石にここにブルーシート広げて宴会するような奴はいないですし、地元民以外にはそれほど知られていないスポットなので、そこまで人も集まりません。

が、最近天浜線がマンガの“ゆるキャン”とコラボしているので、聖地巡礼する人で混む可能性も?

割とどうでもいい情報ですが駅前の藤田屋さんの大判焼きが美味いです。

都田川桜堤

天浜線の気賀駅から南の方に歩いて5分ほどの所にあるのが都田川桜堤。

都田川の両岸を埋め尽くすように桜が咲き誇る光景は圧巻です。

かなり田舎にありますが、天浜線の駅と、バスの営業所もあり、河川敷には駐車場もあるのでかなりアクセス性は良いです。

川沿いに遊歩道が整備されているので、桜を見ながらブラブラするのがいいんですが、河口近くの開けた場所なのでタイミングによっては若干風が強いことも。

例年であれば出店が出ていて、河川敷で宴会やBBQでもしながらお花見を楽しむ人がいるんでしょうが、流石に今年は家族連れがピクニックみたいな感じでお弁当食べてるくらいですかね。

普段から近隣に住む人達がペットを散歩させたり、介護施設の人達がリハビリに使ったりすることもあるので人通りは比較的多めな印象ですが、流石に田舎なんで上野公園のようなイモ洗いにはなりません。

細江公園周辺

天浜線の気賀駅の北側にある山の上、細江公園とその周辺も古くから地元民に親しまれる桜の名所として。

国民宿舎の西側にある丘の頂上から見た景色が個人的にはお勧め。

気賀駅からは徒歩で約20分ですが、周辺には駐車場が整備されているので地元民でも殆ど車で行くような所です。

まぁ浜松は車がないと何にもならない田舎町ですからね。

細江公園のすぐ脇を走るオレンジロードという農道がこの辺りのバイク乗りにはかなり有名なツーリングコースになっているので、季節に関係なく週末になると結構な人がここに集まります。

桜のシーズンともなるとこれに加えて花見客まで来るためかなり混雑しそうな予感…。

浜松市立引佐総合体育館

細江からさらに北へ向かい、旧引佐町にある浜松市立引佐総合体育館へ。

ここはほんとに地元民しか知らないような穴場スポットでは?

わざわざ桜を見るためだけに遠方からこんな所まで来る人もいないでしょうし、元から有名な観光地でも何でもないのでとにかく人が少ない!

浜松駅から奥山行のバスに乗り約1時間、引佐南中バス停を下車して徒歩1分と田舎わりにアクセスしやすい。

そして目の前が体育館用の広大な駐車場なので車で来ても余裕で停められる。

唯一のネックがすぐ隣の中学校が部活で体育館やテニスコートを使っているため、あんまり立派なカメラを持ってウロウロしていると通報されるリスクがあるところ?

佐久間ダム湖岸公園

佐久間ダムは浜松市天竜区の佐久間町にある電源開発の維持管理する発電用のダム。

このダム湖の東側ある湖岸公園も桜の名所として有名なんですが…。

浜松の市街地から車で2時間かかる上に、公共交通機関がここまで来ていないので、行くためには車かバイクが必要ですね。

ちなみに最寄り駅はJR飯田線の中部天竜駅。

ここから4㎞程なんですが、ひたすら山を登って行くことになる上に、道路が狭く、途中にかなり見通しの悪いトンネルもあるので歩いて行くのはあまりお勧めできません。

船明ダム運動公園

浜松の街中から国道152号線を北上して約1時間半。

天竜区船明地区にある船明ダム運動公園も桜の名所として有名です。

市街地からのアクセスが悪いため、車かバイクでないと行きづらい場所ですが、結構自転車でツーリングがてら立ち寄る人もいるみたいですね。

天竜川東岸の岸辺と運動公園との間に遊歩道があり、この遊歩道の両脇に植えられた桜のアーチは見ごたえがあります!

天竜川ボート場 月艇庫周辺

国道152号線の船明隧道脇の道に突如として現れる“月まで3㎞”の案内標識で一部の人には有名な浜松市天竜区の月地区。

観光ガイドにもほぼ出てこないのであまり知られていませんが、この月地区にある天竜川ボート上の月艇庫の周辺の桜も綺麗ですよ。

あまり知られていないのは恐らくアクセス性の悪さから…。

車やバイク、最低でも自転車でもないとたどり着くのが大変な場所にありますが、上手くすれば一人で静かに桜を楽しむことが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました