腕立て100回出来るかな?自宅で筋トレ:8週目(19回)

フィットネス

誰得なのか分かりませんが、今週の筋トレの進捗報告。

まぁ1週ごとの記事を見てもあまり意味は無いかもしれませんが、後何か月か続けた後でサマリーでも作れば誰かの役に立つのかもしれないし、何の役にも立たないのかもしれない…。

そもそも筋トレ自体が自己満足ですからね。

“誰かが見てる”という意識付けをするためにこの記事を作っているので、何らかのレスポンスが有ると嬉しいですが、無きゃ無いでまぁ…。

という訳で今週は何をしたかというと↓

・腕立て伏せ

・サイドベント

・ツイスト

・スイング

・腹筋

・ミリタリープレス

・オーバーヘッドトライセップエクステンション

・カール

・レシプロリカルハンマーカール

いつもの9種目を前回の10%増しで20回づつやってます。

今のところ負荷の増加量は当初の計画通り↓

自衛隊の現役当時は毎朝朝礼で腕立て伏せと腹筋を30回づつやっていたので、回数的にはまだまだ余裕だと思ってたんですけど、自衛隊辞めたのがもう5年も前ですからね…。

思いのほか筋力が低下していたようで、腕立て伏せは20回でも意外とキツイ…。

それでも毎日やっているとだんだん体が馴染んでくるのか、週の終わりにはそれほど苦も無く出来るようになってます。

逆に腕立て以外の種目は今のところ余裕でこなせているのが意外ですね。

サイドベントとツイストは現役当時でもやってなかったので最高で何回まで出来るのか未知数なんですけど、意外と30回くらいまでは平気で出来そうな感じ。

背中や腰回りの筋肉は、ほんの少しのトレーニングで勝手に発達する上、なかなか衰えないという特異体質?なので、この辺りの筋肉を使う運動は全然負荷が足りていないような感じもありますが、サイドベントとツイスト、スイングだけ回数を増やすとややこしくなるので止めておきます。

そんなわけで腕立てが若干不安な感じですが、10%増しならまだ大丈夫そうなので、9週目は計画通り各種目の回数を22回に増やしたいと思います。

今はまだ種目ごとの回数が少ないので、毎日のトレーニングは10分も掛からずに終わりますが、今後もトレーニングを続けて回数が50回、60回といった感じに増えてくると、トレーニングにかかる時間も増えてきます。

私の場合は時間にかなり自由が利く生活をしているので問題ないですが、人によってはなかなかトレーニングに時間を割くことが出来ませんよね?

まぁその前に『体動かすのメンドクサイ…でも痩せたいし体形を整えたい…』なんて人もいるかもしれません。

そんな人におすすめなのがEMS!

ひところテレビショッピングで流行った“低周波電流で筋肉を刺激して寝ている間に筋トレが出来る”というあれです↓

さすがに“寝ているだけ”でとは行きませんが、これを着てトレーニングをするとEMSにより効果が倍増して効率よく体中の筋肉を鍛えることが出来るという中々の優れもの!

テレビショッピングで販売されていたのは腹筋のみでしたが、このActiveはトレーニングウェアになっているので腹筋だけでなく全身の筋肉に低周波電流を流すことが出来るので、全身の筋肉を効率よく鍛えることが可能です!

EMSは筋肉に電流を流して筋肉を動かすという仕組みになっているので、従来の製品は使う前に専用のジェルを機材に塗ってやる必要がありましたが、このActiveの場合はジェルが不要!

専用ジェルではなく汗で通電するタイプなので面倒な準備が不要で、もし汗をかいていないという場合でも水で軽く電極を濡らしてやるだけなので準備が楽です。

そして従来のEMS製品との一番の違いはトレーニングウェアになっているという所。

今までのEMS製品は電極を張り付けるポジションを気にする必要がありましたが、Activeなら着るだけで最適な位置に電極が来るようにデザインされているので準備の手間が殆どありません。

そしてどんな体系の人でもカバーできるように豊富なサイズバリエーションが用意されています↓

『サイズバリエーションが豊富なのはいいけど、痩せたら使えなくなるんじゃ?』と思った人はなかなか鋭い!

確かに体形が変化したら電極の位置がずれてEMSの効果が薄れてしまうので買い替える必要がありますが、なんとActiveはレンタルが可能なんです。

これなら体形の変化を気にすることなくトレーニングが出来ますよね。

トレーニングで汗をかくとEMSの効果が高まりますが、汗をかいた後のActiveは普通に洗濯機で洗えるので、メンテナンスコストも普通のトレーニングウェアと全く変わりません。

そして一番のメリットが、専門的なトレーニングをしなくても、最悪Activeを着てスイッチを入れてさえいれば、日常の動きすらトレーニングに出来るという所。

これならジムに通う必要はおろか、家で地道にトレーニングをする必要すらなくなってくるので、これならめんどくさがりな人でも気楽に、簡単にトレーニングが出来ます!

かなり便利なアイテムなんですがActiveに限らずEMSは仕様上体に電気を流すものなので、何らかの医療電子機器(埋め込み式のペースメーカー、人工心肺、心電計など)を使用している人は、EMSによって医療電子機器が破壊される可能性が高いため、EMS機器全般が使用できません!

それと心臓疾患や皮膚疾患、アレルギー体質など、病気や体質で通常の運動が出来ないような方は、Activeによって症状を悪化させる可能性があるのでお勧めは出来ません。

そういった方は医師と相談の上で別のトレーニング方法を模索しましょう。

何かいいトレーニング方法がきっとあります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました