プチツーリング:三遠南信道と東名高速

ツーリング

マルチパーパスやアルプスローダーと言われる悪路に強いとされているバイクに乗っているため、普段は山の中の怪しげで寂しげな道をトロトロと走ってますが、たまには何も考えずスピードを出して走りたいときもあります。

流石に一般道で飛ばすわけにもいかないので、高速道路を法律の許す範囲内の速度でしか走りませんけどね!

たかだか100㎞/h程度の速度ではありますが、たまにスピードを求めてあてどなく高速を走ってみたりするのも楽しいもんです。

という訳で今回は鳳来峡ICから三遠南信道に乗り、新東名の三ケ日連絡道を経由して東名浜松ICまで走ってきました。

Table of Contents

三遠南信道鳳来峡インターチェンジ

スタート地点は愛知県新城市の名合(めいごう)地区。

国道151号線沿いのファミリーマート新城名合店の辺りから。

なんか景色はスタート地点ではなくゴール地点っぽいですね…。

ここから逆方向に少し行ったところには湯谷温泉があるので、この辺りを目的地としてツーリングやドライブに行っても良いかもしれませんね。

観光ホテルや(予約サイトへジャンプします↓)

旅館なんかもあったりするので(予約サイトへジャンプします↓)

泊りがけで温泉に行っても良いですが、割とどの施設も日帰り入浴可能だったりするので、名古屋や浜松あたりからぷらっとこの辺りの温泉に行ったりすることもありますが、鳳来峡の辺りはとても景色が綺麗なのでせっかくなら何日か泊りでゆったりしたいですね~。

最近は地元で飼育されている鳳来牛を使った料理がイチオシみたいですね(予約サイトへジャンプします↓)

この鳳来牛、見た目のわりに脂っこくはなく、赤身のうまみが強くておいしいみたいですね。

ほぼ地元でしか流通していないため、隣町の浜松ですら手に入れることが出来ない貴重な牛肉です。

旅館以外だと(予約サイトへジャンプします↓)

地元のJAが経営する道の駅『こんたく長篠』で食べることが出来るみたいですね。

いずれ目的地として鳳来周辺を散策してみたいと思いますが、今回はここから三遠南信道を南下していきます。

鳳来峡ICから三遠南信道に入りますが、今のところ開通区間は無料で通行できます。

たしか全線開通までの暫定的な措置だったような気がするのでタダで走れるのは今だけなんですかね?

鳳来峡から先の区間はまだ工事中。

三遠南信の部分供用が始まって10年近く経ちますが、工事の進捗状況はあまり芳しくないようですね…。

全線開通はいったいいつになることやら…。

本線に入るとすぐにトンネルがありますが、三遠南信道の開通済みの区間は殆どトンネルなので走っていてもあまり周りの景色が見えません!

どういう訳かトンネルの照明が他の場所に比べて暗いので、どうも陰鬱な感じになっちゃうんですよね…。

とはいえ山を回避して道を作ろうとすると、やたらとカーブが多くてアップダウンが激しい道になってしまうので、高速道路や自動車専用道路にはしづらいでしょうし…。

そんな道でもバイクで走るには楽しそうですが、それじゃあこの辺りの険道や酷道と変わりませんし、新しく道を作る意味も殆ど無いですよね。

新東名三ケ日引佐連絡路

三遠南信道と新東名高速、東名高速を接続する引佐ジャンクションから南側、東名高速に接続するあたりまでは、新東名の三ケ日引佐連絡路になります。

新旧の東名高速を接続する道路なのでトラックの通行が多いですが、交通量はかなり少ないのでバイクで走っていても煽られることが無くて走りやすいですね。

この区間にも多少トンネルはあるものの、谷になっている場所や、山を切り開いた場所に道を通しているため、割と開けていてそれなりに景色も良いです!

途中にあと1か所くらいインターチェンジがあると利用者が増やせそうなんですけどね~。

そして間違えて連絡道に入っちゃうと三ケ日ジャンクションどころか東名の三ケ日インターか豊川インターまで行かないと高速降りれないんで不便なんですよね…。

三ケ日ジャンクション

左に行くと静岡・東京方面、右に行くと名古屋・大阪方面です。

仮にここの分岐を間違えた場合、東京方面なら三ケ日インターがすぐ近くにあるのでいいんですが、名古屋方面だとここから豊川インターまで行かないといけないのでかなり面倒なことに…。

高速道路の逆走が問題になることがありますが、個人的にはこういうジャンクションとインターチェンジの配置の不便さにも原因があるんじゃないかと思ったりします。

とはいえむやみやたらにスマートインター増やすわけにもいかないので解決は難しいんでしょうけどね。

浜名湖サービスエリア

この辺りを走っていると不思議と寄りたくなるのが浜名湖サービスエリア。

今回もいつも通り寄り道して、浜名湖サービスエリアをブラブラしてみました。

フードコートで食事を摂るのもいいんですが、浜名湖サービスエリアには屋台が沢山あるので、天気が良ければ屋台で食べ物を買って↓

サービスエリアに併設された公園で食べるなんてのも良いですよ。

この公園は浜名湖を見下ろすような感じになっているので景色がいいですし、公園に整備された遊歩道を散歩すれば運転で疲れた体をリフレッシュするのにも丁度いいです。

今は新型コロナの感染拡大予防のため休止中ですが、少し前までは浜名湖を周遊する遊覧船が浜名湖サービスエリアから出ていました。

一度乗ったことがありますが、地元の漁師さんのガイド付きでここから舘山寺あたりまで行って帰ってくるという10分くらいのコースだったかな?

新型コロナが終息したら再開すると思うので、その時にまた乗ってみたいと思います。

浜松西インターチェンジ

浜名湖サービスエリアを出たら浜松西サービスエリアで高速を降りて今回のプチツーリングは終了!

舘山寺や浜名湖畔といった観光地に行くのなら浜松西よりも舘山寺スマートインターで降りたほうがいいかもしれませんが、個人的にお勧めしたいのは少し遠くなるものの浜松西から下道を走って舘山寺・浜名湖畔へ向かうルート。

そりゃ舘山寺スマートインターを使ったほうが早くたどり着けますが、道中で色々探したり見つけたりするのも旅のだいご味なんじゃないでしょうか?

今まで散々宿泊予約サイトやアクティビティの予約サイトの広告を貼っておいてこんなこと言うのもアレですが、実際にその土地に行ってみて、地元の空気感を感じながらあてもなくブラブラとツーリングするって最高に楽しいですよね!

同じことを車でやってもいいんですけど、小回りの利くバイクでしか行けない場所や、見れない景色ってのもあるじゃないですか。

もちろん目的地をきっちりと決めて走るのも楽しいですけど、途中のルートは思い付きでフラフラしていると、バイク乗りには定番のツーリングコースの中に自分だけのお気に入りのスポットを見つけることが出来たり、オリジナルのコースを作ったりとかも出来ますしね!

意外とこんな感じでブログ作ってたら新定番のコースが出来たりして?

また新たなルートを開発してみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました