腕立て100回出来るかな?自宅で筋トレ:1週目(10回)

フィットネス

“迷彩服の似合う体を作る”という事を目標としてしばらく筋トレをしていましたが、諸般の事情により中断…。

まぁ、正直に言うとめんどくさくなって辞めちゃっただけなんですが、日ごろの運動不足が祟って少しでも動くと息が上がるようになってしまったので、トレーニングを再開しようとしていたのが前回の記事↓

で、この記事をアップしてから10日ほどたってますが、アップした当日から毎日筋トレをするようにしました。

Table of Contents

トレーニングメニュー

前回の筋トレが長続きしなかった原因は『いきなり無茶な負荷をかけてしまった』のが原因だったので、今度は慎重に行きます。

まず1週目はトレーニングをすることよりも、日々のルーティンに筋トレを取り入れて習慣化することを目的として低い負荷のメニューを設定しています。

種目は

・腕立て伏せ

・サイドベント

・ミリタリープレス

・腹筋

・ツイスト

・カール

の6つで、まずはこれを各10回づつからスタート。

現役当時は50回くらいは出来ていたんですけど、さすがに長いブランクを経たアラフォーのオジサンが急に50回からスタートしたら体を壊すし、初日で気持ちが折れそうですからね…。

特に根拠は無いですが、10回くらいなら苦も無く出来るだろうということで、まずは10回づつを1週間やってみることにしました。

1週目のサマリー

種目と回数を決めたところで早速トレーニングをスタート。

10回くらいなら大した負荷も無くあっという間に出来てしまうので、今後のトレーニングの事も考え、1週目は“正しい姿勢で動く”のと“使う筋肉を意識する”という事を心掛けて行うことにしました。

例えば腕立て伏せをするにしても『うつ伏せになって腕を曲げ伸ばしする』というだけでなく。

・手を着く位置に気を付ける

・どの筋肉が使われているか意識する

という事を気にするだけでも効果が変わってくるはず。

私の場合は

・肩関節の真下に掌の中央が来るようにする

・動いている筋肉を意識しながらゆっくりと腕立てする

という感じでやってます。

腕立て伏せ以外の種目も同じです。

幸いなことに、ググれば色々なトレーニングメニューが出てきますし、各メニューの正しい姿勢や動き方が分からなくてもYoutubeを使えば確認することが出来ますからね。

当面の間は回数をこなすことよりも、姿勢やフォームに気を付けて、“正しく、効率良く、効果的にトレーニングができる姿勢”というものを考えながらやっていく予定です。

2週目以降の計画

取りあえず一番初めの目標“1週間毎日筋トレをする”は達成されたので、次は“回数10%増しでさらに1週間筋トレを続ける”という目標を設定します。

あまり先の事を考えて目標設定すると、途中でダレて継続できなくなってしまうということがわかりましたからね…。

1週間単位の目標を設定して少しづつ達成していくという方向に変えたいと思います。

“迷彩服の似合う体を作る”という目標を設定していた時も、最初期は毎日無理のない程度に筋トレをしていたんですが、それも1週間単位で目標設定してましたからね。

多分これが私の中では一番しっくりくるんでしょう。

当面は“前週の10%増しの回数で1週間”続けていくことにしましょう。

実際に出来るかどうかは置いておいて、計算上は26週目で100回越え、33週目で200回越えになるはず…。

まぁこの計画通りにすんなりと回数が上昇することは無いとは思いますが、“トレーニングメニューを各100回出来るようにする”というのを中間目標として設定しておきましょう。

100回出来るようになれば弛んだ体がもう少し見られるようになるはず…。

とはいえ急に体が変化することはありませんからね…。

ボチボチ、ジワジワと変化させていくことにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました