静岡西部の観光地巡り:真冬の福田海岸へ

観光

オッサン二人で静岡西部を日帰りツーリング。

法多山を後にして友人がチョイスしたラーメン屋で昼飯を食い…

次の目的地を知らないままとりあえずバイクに跨って出発!

まぁ今回のツーリングは友人がオーガナイザーですからね。

行き先はすべて彼が決めているので、こちらはそれに追従していけばいいから気楽と言えば気楽。

今回の経由地はすべて私が行ったことのない場所をチョイスしてくれているので多分次もそういう所なんでしょう!

という訳でバイクで移動したんですが、残念ながら今回はカメラのトラブルで道中の撮影が出来てません…。

GoPro Hero8を使ってるんですけど、たまに録画出来なくなることがあるんですよ。

バッテリーもメモリーの容量も余裕があるのに、なぜか録画できない。

あれはいったい何なんでしょうね?

『ここから先の動画が撮れないなぁ』なんて思ってたんですが、なぜか次の目的地に到着したらカメラが復帰しまして、無事に撮影を再開することが出来ました。

そんなわこんなで福田海岸までやってきましたが、オッサン二人で冬の海ってのもなかなか…。

私の主観で撮影してるのでオッサン一人しか映ってないですし、プライバシーに多少気を使って友人がほとんど映り込まないように、なおかつモザイク処理もしているのでそこまで見苦しくはないはず…。

まぁ今回一緒にツーリングした友人はそこそこ見た目が良いですし、見た目も若く見えるので叔父(私)と甥っ子(友人)がツーリングしてるように見えるかも?

なんかむかつくからモザイクかけてやったw

今回訪れた福田海岸は遠州灘に面する海岸ですが、残念ながら遠州灘に面する海岸はすべて遊泳禁止。

これくらいの波なら大したことがなさそうに見えるんですけど…

たまたまこの日は波が穏やかだったっていうだけで、普段はもっと波が高く、普通に2~3mの高さの波が打ち寄せます。

しかも強烈な離岸流があるため、うっかり巻き込まれるとあっという間に沖のほうまで流されてしまう。

じゃあ波打ち際の足の着く所で遊んでればいいかというとそんなことも無く、急に水深が深くなる場所があるので、油断して海に入ると急に足がつかないような深みにハマる。

そしてその深みは離岸流が発生している所なので…。

とまぁそんな理由から遠州灘には海水浴場が設定されていません。

とは言いつつも、波が高いので昔からサーファーの間では人気のスポットなんですけどね。

夏はサーフィンやボディーボード、冬はウィンドサーフィンを楽しむ人たちをよく見かけます。

高い波や離岸流、急に深くなる浜辺というのは海水浴をするにはデメリットなんですが、サーフィンをする時には結構メリットになるようで。

実は離岸流が発生する場所は波を見ているとわかるそうで、場所さえ把握していれば不意に沖に流されるなんてことも無くなるし、逆に上手く離岸流に乗ってしまえば必死こいてパドリングしなくても楽に沖に出られるというメリットもありますからね。

遠州灘はサーフィン以外にも浜辺で投げ釣りする人も結構いますが、この日はいませんでしたね…。

あれはあんまり時期とか場所とか無いって聞いたことがあるんですが、たまたまかな?

後は私のようにドライブやツーリングの途中に立ち寄る人もいます。

ちなみに福田海岸は毎年正月に初日の出大会なるものを開催しているそうで、地元民が初日の出の参拝に訪れるとか。

なんでも当日には鳥居が建てられていたり、餅撒きが行われたりするそうなんですが、2021年は新型コロナのため中止。

2022年には再開するかな?

再開するようであればぜひ行ってみたいですね!

ところで特に理由も無く海を見たくなることたまにありませんか?

私だけ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました