静岡西部のツーリング:浜北区根堅から秋葉神社下社まで

ツーリング

あまり友達がいないため、いつもソローツーリングであちこち走り回ってますが、今回は友人のお誘いを受け、おっさん二人で楽しく遠州地方を巡る日帰りツーリングに出かけました。

最初の目的地は天竜区春野町にある秋葉神社下社です。

Table of Contents

ルート

今回は浜北区根堅(ねがた)の国道152号線沿いのコンビニで集合し、152号、362号を通って秋葉神社下社(しもしゃ)へ向かいます。

別に変な道を通るわけでもない、ごくごく平均的なルートですかね?

この辺りは冬場に積雪や路面凍結の発生する地区なんですけど、ここしばらくは雪どころか雨も降ってないので多分バイクで走るのも問題は無いでしょう。

二俣地区

集合場所から少し走り、天竜川に架かる鹿島橋を渡ると天竜区二俣地区に入ります。

これでも旧天竜市の市役所があった地区なので、一応天竜区の中でも一番賑やかなところになるのかな?

昔は林業で栄えた街なんですが、その林業も衰退して今では何とも寂しい感じの町になってます。

田舎町ではあるもののそこそこ交通量が多く、妙に信号機が多いのでバイクで走るには少しストレスが…。

二俣地区には本田宗一郎の業績を称える『本田宗一郎ものづくり伝承館』という博物館があるみたいですね。

本田宗一郎ものづくり伝承館

↑クリックするとHPにジャンプします

本田宗一郎生誕の地は磐田郡光明村という所だったそうで、これは現在の天竜区二俣地区の南東部。

ものづくり伝承館がある場所は生誕の地ではありませんが、こっちは本田宗一郎が通っていた小学校があったところだとか?

本田宗一郎の生い立ちや哲学を開設するパネル展示の他、国内メーカーの旧いバイクや車の展示もあるようなので、ホンダのバイク乗りにはある意味聖地みたいなところですかね?

近いうちに行ってみたいと思います。

陸軍中野学校二俣分校跡

二俣で思い出したんですが、太平洋戦争中に旧日本陸軍が設立した“陸軍中野学校”の分校が二俣地区にありました。

本校である中野学校は諜報・防諜要員、現代風に言うならスパイの養成をしていたんですが、二俣分校の方はゲリラ戦要員の養成をしていたようですね。

終戦後も戦地に潜伏して単独で活動し、のちに帰国した小野田元陸軍少尉が太平洋戦争末期に二俣分校で訓練を受けていたとか。

二俣分校の跡地は浜松市保健所天竜支所となっていますが、石碑があるそうなのでこちらも近いうちに行ってみたいと思います。

二俣分校に関しては色々と面白いエピソードを聞いたことがあるので、その辺りも合わせて記事にしますね。

山東地区

二俣地区の東に位置する山東地区には旧国鉄時代の未成線の遺構があります。

佐久間線遺構

佐久間線は旧国鉄が二俣線の遠江二俣駅(現在の天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅)から飯田線の中部天竜駅までを結ぶ路線として計画していたそうですが、建設中に事業が凍結。

路盤の50%程が完成した状態で放棄されたため、事業凍結後も遺構がいくつか残されています。

以前記事にした船明ダムのダム湖に架かる“夢のかけ橋”もそうした遺構の一つ。

今回のルート上にも佐久間線の遺構が残されていました。

上の画像の左手に見える堤防のような物がそれで、元々は画像の右側に流れる二俣川をまたぐ橋脚の袂として作られたもののようですね。

道路を挟んだ右手の方にも橋脚と思しきコンクリートが残されているのが分かります。

こういう未成線の遺構を巡る旅というのもなんかロマンがあっていいですよね。

こちらもそのうち、少なくとも今年中にはすべて周ってみたいなぁ。

国道362号

今回のルートの殆どが国道362号線なんですが、序盤の町中を走るあたりはともかくとして、少し山に入ったあたりからはとても気持ちよく走れる道ですね。

休日ではあったもののそこまで交通量も無く、山の中を走る道のわりにカーブも緩やかなので私のようライディングテクニックがほぼ無いような人でも安心して走ることが出来るのではないでしょうか?

直線区間が多いので油断するとすぐスピードが出ちゃいますけど、この辺りにはまずお巡りさんも来ないだろうし…。

その代わり事故っても救急車がなかなかたどり着けない、病院へもなかなかたどり着けないというエリアなんですけどね…。

気田川

秋葉神社下社の目の前に流れる気田川にはキャンプ場があるんですが、この寒空の中テントを張っている人たちが何人かいました。

昔の自衛隊の野営用のテントしか知らないんですけど、最近の奴は冬でも平気なんですかね?

バイクにキャンプ道具積んでソロキャンプとかも楽しそうだなぁ。

浜松市の中部から北部にかけてのエリアはキャンプ場や野営場がやたらあるんですよね。

週1ペースですべてのキャンプ場を制覇しようとすると、浜松市無いのキャンプ場だけでも1年くらいは潰せそうな感じ?

秋葉神社下社

浜北からバイクで走ること約30分。

秋葉神社下社にやってきました。

目の前に駐車場が有るのは便利なんですが、バイク用の駐輪スペースが無いんですよね…。

しかも変に奥の方に入ると気田川の河川敷の砂利の上に停めることになるので、バイクのタイプによってはそもそも進入できないかも…。

時期や時間帯を考えていったほうがいいかもしれませんよ?

今回はバイクで秋葉神社下社までやってきましたが、個人的には同じルートを自転車で走るのも良いんじゃないかと思います。

新東名浜松サービスエリアの下り側のぷらっとパークか、浜北森林公園まで車で行って、そこから自転車で秋葉神社下社まで。

大体2時間もあればたどり着けると思うのでサイクリングに丁度いいんじゃないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました