新しい働き方を考える

『働き方改革』や『新しい生活様式』なんてワードを毎日どこかしらで見るようになりました。

副業を認める企業や、リモートワークで出社どころかオフィスが無くなった企業など、10年前からはとても考えられなかった働き方がだんだんと定着していますが、個人的にはまだまだ働き方は変化し続けていくんじゃないかと思います。

多分次の10年くらいで正社員として雇用される人はかなり限られるようになるんじゃないですかね?今雇用されている人は順次契約社員となり、新規採用は打ち切って派遣契約の従業員を派遣会社から間接雇用するような感じになるんじゃないかと思います。すでにいくつかの企業ではこのようなスタイルに移行しているようですが、なかなか人員整理できない正社員よりも、柔軟に扱える契約社員や派遣社員の方が使い勝手がいいことは間違いないですからね。

派遣社員雇うほうが正社員より高くつくという問題はありますが、いざと言う時にいつでも雇止め出来るというメリットがありますからね。多少高い人件費を払ってでも切りやすい派遣を雇ったほうがトータルで見れば安上がりという考え方もできるかと。

あとは雇用契約の書き方次第で退職金払わなくてもいいですから、うまく請負契約に持ち込めば退職金どころか残業代すら払わなくて済むので、時給換算すれば最低賃金を割り込むような給与でも問題ない。とある会社は宅配ドライバーに請負契約させてましたが、契約書見ると宅配に使う車は従業員の私有車で、保険料や燃料代も従業員持ち、働けば働くほど赤字になるという恐ろしい契約だったそうで…。そこまで行かなくても似たような雇用形態が一般的になるのかもしれません。

現時点ではそこまで酷い会社なんてそう多くは無いですが、なぜこんなのがまかり通ることになったのか?

さっきの宅配ドライバーの求人はあれだけ酷い条件にもかかわらず、かなりの高倍率だったそうです。地方の過疎地だったため他に求人が無かったとか、車さえあればだれでも出来る簡単な仕事だからとか、高倍率になった理由は色々ある訳ですが、なんとなく日本人特有の『働かせていただくんだから…』という意識が働いて、無茶苦茶な雇用条件でも交渉を諦めて、条件を飲んでしまう人が多かったんじゃないでしょうか?まぁそもそも雇用契約の段階で給与の交渉するなんてそうないとは思いますけどね…。

宅配ドライバーの件は極端な話ですが、企業に対して自分を安売りしてしまうというのが良くない。別にハッタリかましてまで給料や労働条件が良くなるように闘争しろって話ではなくて、周りのことも考えて不当な雇用条件が提示されたら拒否する必要があるという話。

本来企業と従業員は対等なはずで、企業側が従業員を解雇できるのであれば、従業員は自分にとっての好待遇を求めて自由に転職を繰り返したっていいわけですよ。

なぜ出来ないのか?

『我慢すること』や『不平を言わないこと』、『1つの事をやり遂げるまで諦めず続けること』なんかが日本人の美徳であるという刷り込みがあるからじゃないでしょうか?確かにこれらは間違ってないですが状況次第なわけですよ。いくら我慢して不平も言わず1つの会社にしがみついたって何の改善にもならないばかりか、状況は悪化するばかりじゃないですか?

もう待遇面の条件闘争なんかやめて、スパッと辞めちゃったらいいんですよ。一人二人辞めたって会社にしてみれば大したダメージでもないので『俺がいないと…。』なんて心配する必要は無いですし、逆に一人二人抜けたら回らなくなるような会社は遅かれ早かれ倒産しますよ。

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

とはいえこのご時世そうそう簡単に再就職することも難しい…。

となると企業側がそうそう簡単に手放せないような人材になる必要があります。自社だけでなく業界全体で必要な知識や資格を持っていると企業としてもそうそう簡単に手放せなくなるので、待遇は若干よくなるでしょうし、水面下で業界の各企業と交渉すれば条件闘争のカードとして競合他社への転職をカードとすることも出来ますよね。さらに言えば独立一歩手前の状態まで行くのが理想ですがなかなか難しいか…。

それかいっそのこと再就職を考えず、独立してしまうというのも手かもしれません。独立するのは簡単ですが、収益を得続けるのは難しいですけどね。ただ本当の意味で自分の努力や能力に見合った報酬が得られるので、達成感はありますよ。

なりふり構わずYoutuberになってみるのもいいですし、今までの知識を活用してオンラインサロンなんかやってもいいかもしれません。ネットビジネスであれば基本的に情報や知識が商材となるので、パソコンやスマホさえあれば元手はほとんどかからないといってもいいですからね。しかも失敗したところで莫大な借金を背負うことはまずない!うまくすれば働かなくても安定的に収入を得られるようになるので、夢の楽隠居暮らしだって狙えますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました