奥浜名湖のお勧め?ツーリングコース『滝沢展望台から静岡県道68・299号線へ』

ツーリング

浜松市北区引佐町から浜北方面に抜けるマイナーな山道を、沿道にある観光スポットに寄り道しながら走ってみようというシリーズ。

前回は三嶽神社から滝沢展望台まで、地元の人もあまり通らないようなルートを通ってきましたが

今回も引き続き交通量の少ないマイナーな山道を通って、浜北・浜松方面へ向かいたいと思います。

今回のルートをGoogleMAPで表示すると大体こんな感じになるはず…。

最短距離で道なりにまっすぐ進んできたつもりなんですが、どこをどう走ってるのかよく覚えてないんですよね…。

撮影した動画ながらGoogleMAPでルートを追いかけてみたんですが、いまいちよくわかりませんでした。

動画のタイトルが『林道吉野久保線』となっていますけど、正確には『八辻線』と『吉野久保線』のようですね。

後から調べてみてわかったんですが、今回のシリーズのほぼ全行程をトレースしたマップがありました。

これによると三嶽神社から少し進んだあたりから滝沢展望台の横を抜けて、しばらく行った辺りまでが八辻線、そこから先が吉野久保線のようですが、実際に走ると標識が無いので、それぞれの道の起点と終点がわからないんですよね。

というわけで今回は八辻線の中間あたりから起点までと、吉野久保線の全線+αくらいの感じのルートになります。

今回のルートも基本的には林業従事者と風力発電所の関係者くらいしか通らないような道です。

全線にわたってアスファルト舗装されているので、誰でも走りやすいんじゃないかとは思いますが

所々道路が苔むしていたり、吹き溜まりに落ち葉が積もっていたりするのと、急に野生動物に出くわすリスクがあったり、ブラインドコーナーの先に作業中の車が止まっていたりすることもあるので、あまりスピード出さないほうがいいでしょうね。

私はビビりなんでこんな道怖くて飛ばせません…。

吉野久保線の起点に到着。

林道区間はここまでで、ここから先は滝沢の集落の中を走ります。

林道区間は比較的標高が高いものの、木々に囲まれているので景色を楽しむようなことはできませんでしたが…。

滝沢の集落が見えてくると周囲が開けてくるので景色を楽しみながら走ることが出来ると思います。

滝沢の集落から道なりに山を下りてくると県道68号に出ます。

ここを右折すると再び滝沢の集落を抜けて都田方面へ、左折して道なりに進むと県道299号線に合流して、と引佐・新城方面または浜北・浜松方面へ出ることが出来ます。今回は浜北方面へ抜けるのでここで左折しました。

道なりに進んで都田川に架かる橋を渡ると、県道299号線。

以前、新城の三河三石に行った時の記事をアップしましたが、その時に通った道になります↓

3回に分けて地元民もめったに通らないような山道を走ってみましたが、全線舗装されているのでスピードさえ出さなければどんな人でも気軽に、ちょっとした探検気分で入っていける道なんじゃないでしょうか?

アルプスローダー系や原二クラスのバイクでトロトロと走るのが一番楽しいと思います。

もちろんクルーザーやツアラーでも入って行けないこともないんじゃないかとは思いますが、スピード出しづらいからあまり面白くないかもしれませんね…。

バイクで走るのもいいですけど、自転車でこのルートを走るというのもいいかもしれません。

結構坂がキツイので自転車でこのルートを走るのは大変そうですが、意外とこのルートを自転車で走る人が多いようで、案外自転車乗りには有名なんですかね?

車で入るのはちょっとお勧めできませんね…。

ちなみにルート上には商店どころか自動販売機すらないので、山の麓のコンビニで買い物を済ませていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました