浜松の観光地巡り:三岳山山頂から三岳城二ノ城へ

登山・山登り

浜松市北区引佐町にある三岳山の中腹にある三嶽神社までバイクで来たついでに、三岳山山頂にある三岳城跡まで登ってきたわけですが…。

三岳山は標高466mと別に高い山でもなんでもなく、しいて言うなら小高い丘程度に考えてましたが、いざ登ってみると登山道とは名ばかりの獣道や枯れ沢で、運動不足の体に鞭打ってヒーヒー言いながら登つ事になりました…。

どうにかこうにか山頂に辿り着いたんですが、せっかくここまで来たので三岳城の遺構の一つ、二の城跡にも寄ってみたいと思います。

Table of Contents

三岳城二の城跡へ

山頂から少し降りたところに二の城へ続く道があります。

頂上の手前にあった分岐、箒松跡の石碑のあるあたり。

ここを右に行くと登山道を下って三嶽神社へ、左に行くと二の城跡になります。

登山道とは名ばかりの獣道ですが、傾斜はそこまでキツくは無いので、山頂までの道のりに比べたら大したことはありません。

二の城跡?

箒松跡の石碑から5分くらい進むと二の城跡にたどり着きますが、ホントにここにあったのかな?

石積みの跡みたいな建物の痕跡があることを期待していたんですが、ここには跡地を示す看板があるだけ。

二の城の痕跡を示すようなものは何もありませんでした…。

看板の右側に道っぽいものがあり、もう少し先の方に行けそうなんで行ってみますかね。

もしかしたらここが二の城の入り口で、もっと奥のほうに行けば何かしらの遺構があるのかもしれませんし。

さらに奥へ

てなわけで先ほどの看板のさらに奥に入ってみましたが、これうっかり変な方向に進むと迷うな…。

一応道っぽくなってはいるけど、案内看板も何もないので、進んでいる方向が正しいのか間違ってるのかもわからない…。

こんな山の中でもスマホは問題なく使えるので、スマホのナビでも使えば良さそうなもんですが、残念ながら二の城跡はGoogleMAPで検索しても出てこないんですよ。

それにこんな獣道みたいな道はさすがのGoogleMAPにも表示されませんからね。

だからスマホが圏内でもナビがほとんど役に立たない。

ただ、遭難した時には間違いなく役に立つと思うので、もしこのブログを見て二の城跡に行ってみようと思った方は、絶対にスマホを持っていきましょう。

こっちじゃないの?

しばらく進むと山の頂上らしきところへ出ました。

いくつか転がっている岩が二の城の遺構の一部ということになるんですかね?

この辺りの山の岩盤は石灰岩なので、少し掘るとこんな感じの岩が露出するんですが、周辺の立木の根は地表を這っている様子が無いので、たぶん山頂周辺の岩盤は結構深いところにあるはず。

ということは、この岩は自然に露出したわけではなく、人為的にどこかから持ち込んだ岩なんじゃないかと思うんですがどうなんでしょうね?

朽ち果てた鉄板が転がってましたが、サイズ的に二の城の謂れが書かれた案内看板のなれの果てだろうなぁ。

とするとやっぱりこの辺りが二の城跡か?

もう少し先に進めそうなので行けそうな所まで進んでみますか。

踏み固められて落ち葉の無くなったところがあるので、たぶんこの先に進入している人がそれなりにいるはず。

さらに進むと不自然に岩が並べられている場所を見つけました。

多分ここが二の城の跡なんでしょうね。

三岳城は三岳山の山頂に一の城(本丸)、山頂の東の峰に二の城(二の丸)が築かれ、一の城は三岳山の南側、三方原や浜名湖東岸といった現在の浜松市北区以南一帯を、二の城は三岳山の北側、現在の伊平地区や川名地区への敵対勢力の進入や地域の動向を探ることを目的として築城されたようです。

今となっては杉やヒノキの植林が進んで当時の面影はなく、二の城跡からの眺望を楽しむことはできませんでしたが、多分ここに展望台作っても見渡せる範囲が狭いんで、そこまで景色も良くはなかったんだろうな…。

三岳山山頂まではハイキングにいいかもしれませんが、二の城の方は岩が並んでる以外何も無いのでお勧めできませんね…。

道はまだ奥に続いていますが、これ以上進んで迷子になるのもカッコ悪いんで、ここらで元来た道を引き返します。

下山

元来た道を引き返して箒松跡の石碑のところまで。

ここで左に曲がると三嶽神社境内の登山道入り口まで戻れますが、行きの道中を思い出すと帰りがつらい…。

改めて『ノリで登るんじゃなかった』と後悔しましたが、ここでそんなこと考えてても仕方が無いので勢いで下山します。

登りよりも下りの方が滑りやすいので気を付けないと…。

週3でジムに通っているので体力には多少自信がありましたが、そんな自信が打ち砕かれ苦くらいにヘロヘロになって帰ってきました…。足場の悪いところでバランスを取りながら移動するので、意外と全身の色々な場所の筋肉を使ったようです。もっと緩い坂が続いていればこんなに疲れることは無かったと思いますが、予想以上でしたね…。

下山してから思い出したんですが、三岳山は大昔修験道の修業の場だったこともあるらしいんですよね。大した標高ではないですけど、あれだけ傾斜があって歩きづらい山道を毎日昇り降りしてればいい修業になるでしょうね…。

三嶽神社から三岳山の山頂、二の城跡まで歩く様子を動画にまとめてYoutubeにアップしてますので、もしよかったらご覧ください↓

二の城跡は何もないのでお勧めできませんが、三岳山の山頂の景色は本当に素晴らしいのでお勧めです!

ノリと勢いで三岳山山頂まで行ってきましたが、元々はバイクで浜松市北区引佐町から浜北方面に抜けるルートの紹介でしたね。

そういえばルート上には車やバイクで行ける展望台があるんですよ。

というわけで次回は三嶽神社を出発してその展望台までのルートを紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました