静岡西部のツーリング:井伊谷から三嶽神社まで

ツーリング

浜松市浜北区から愛知県新城市の三河三石へ行き、再び静岡に入って浜松市北区引佐町にやってきました。

浜北・浜松方面に戻るルートはいくつかありますが、みんなが通る道を走るのも面白くないですからね。今回はよそから来た人がまず通らないであろうルートを色々と寄り道しつつ走ってみたいと思います。

というわけで今回から何回かに分けて静岡県浜松市北区引佐町井伊谷地区から三岳山を抜けて浜北・浜松方面に向かうルートを走ってみたいと思います。

Table of Contents

今回のルート

県道303号線をそのまま直進して引佐町の三岳地区を抜けて都田方面に行くというルートですが、全行程を走ると1時間近くかかるので、いくつかに分割します。

井伊谷→三岳

スタート地点は国道257号線の井伊谷交差点。

前回の記事のように奥山方面から来た場合は県道303号を直進、浜松方面からの場合は国道257号を右折します。

田舎なんでわかりやすいランドマークが無いんですが、井伊谷交差点角の中華料理屋が目印ですかね?

動画を見てもらえればわかりやすいかな?

三嶽神社は三岳山の山頂近くにある神社で、もともとは南北朝時代にこの辺りを治めていた井伊氏が拠点としていた三岳城の三の城(出丸)が築かれていたそうです。

三岳山はその名の通り3つの山が連なったような形をしていて、三岳城の一の城(本丸)は3つ並んだ山の中央の山頂に築かれ、現在は展望台として整備されています。

三嶽神社は山頂から少し離れた三岳山の中腹にあり、そこまで賑やかな感じでもありませんが、ハイキングやピクニックのスポットとして地元民の憩いの場となっているんじゃないでしょうか?

三嶽神社の境内には何本も桜が植えられているので春になるとお花見をするのに丁度いい感じなんですが、場所が場所だけに車でないと行きづらいんですよね…。

浜松方面からバスで来ようとすると最寄りの“井伊谷”バス停から4㎞、最寄り駅の天竜浜名湖鉄道金指駅からだと6㎞程度歩くことになるので、お弁当もってハイキングするにはちょうどいいかもしれませんけど、大荷物抱えてお花見するのにはちょっとね。

三嶽神社

石階段の趣のある参道もありますが、やっぱり車で来ることを前提としているのか、神社の真正面に駐車場があるのであんまりこの参道を通る人もいないようで…。

そういえば小学生の時に遠足で三嶽神社に来たことを思い出しましたが、やっぱりあの時も麓の井伊谷の辺りからひたすら歩いて登ったんだよなぁ。

あの時も石階段の参道を通らず、脇の道路を歩いて三嶽神社に行った記憶があるので、もしかしたら歩きで来てもこの参道を使う人は少ないのかもしれませんね。

井伊谷から三嶽神社までの道のりは、子供の足でも2時間かそこら掛かったような記憶があるので、大人なら1時間もあれば登れるんじゃないかな?

せっかく近くを通ったので寄り道して三嶽神社に参拝していきましょう。

神社の正面には結構広めの駐車場が整備されています。

これなら大型の観光バスも停められそうな感じですけど、残念ながらここに至る道が細くて曲がりくねっているので、大型バスでは入ってこれないんですよね…。

境内には桜が植えられていて、いい感じに桜の木の下に広めのスペースが確保されています。

人里離れたところなので多少騒いでも誰にも迷惑になることはなさそうですが、お花見でここまで来るのは大変ですよね。

何気にゴミ箱が1つも設置されていないため、もしお花見をするのであればごみをすべて持ち帰る必要がありますけど、まぁそんなのはどこも一緒か。

三嶽神社は比較的高いところにあるので、ここから浜松の街並みが見下ろせそうな気がするんですが、残念ながら周囲の気が邪魔でここからでは麓の景色が全く見えません。

景色を楽しむにはこの先にある登山道を登って三岳城跡まで行かないといけないんですが、それはまた後程。

三嶽神社の本殿まで登ってきました。

ずいぶんファンシーな色遣いですが、たしか30年前もこの色だった気がするので、朱色の塗装が劣化してピンクになったわけではなく、元々こんな色だったようで。

しかしなぜ扉を青で塗ってあるのか?そしてなぜ鉄扉が嵌められているのか?さらに窓という窓に鉄格子がはめられているはどういう理由からなのか?

色合いだけでなく、佇まいもなんとなく不気味な本殿のせいか、昼間であってもた薄気味悪い感じです…。

一人でウロウロするのも怖いのでサクっと参拝を済ませ、せっかくここまで来たのでついでに三岳城跡にも行ってみました。

軽い散歩のつもりで行ってみたのですが、これが結構な大ごとに…。

三岳城跡までの道中は例によってビデオを撮ってますので、またこのブログでご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました