MSFS フライトトレーニング Navigation

フライトシム

MSFS2020のフライトトレーニング

7回目は“NAVIGATION”です。

Table of Contents

トレーニング概要

今回はナビゲーションのトレーニングということでセドナ空港を離れて近隣の別の空港“Flagstaff”へ移動します。

フライトシムで散々計器航法をやっていますが…。

実は基礎的な知識がないままだったので今回のトレーニングはちゃんとした航法を覚える良いチャンスです。

今回の訓練内容は

  • 進路の維持と計画された飛行ルートを飛行時間を計算ながら飛行する
  • ランドマークを確認しながら飛行機の位置を把握する

といった感じで、航法計器を使わない原始的なナビゲーションのようです。

物凄くざっくりした説明ですが今回はこんな感じの2点間、飛行場AとBの間を方位計と速度計、時計を見ながら移動するというトレーニングのようです。

上の地図で例えると

  1. 飛行場Aを飛び立ったら方位160°に変針してランドマークを目指す。
    飛行場Aからランドマークまでを100ノットで飛行していれば約20分(向かい風があるとややこしくなるので、無風だと思ってください…)で目標に到着できますよね?
  2. ランドマークの上空に到達したら今度は方位110°に変針して50マイル。
    ランドマークから30分ほど飛べば目的地の飛行場Bに到着できるということになります。

今まではランドマークの代わりにVOR/DMEという電波灯台を使っていて区間ごとの距離も分かっていたので時間を計測する必要はありませんでしたが、本来であればこのようにして時間を計測しながら飛ぶようです。

改めてPrepar3Dのナビログを見ると“Time off”の欄に区間ごとの時間が書かれています。

Navigation

離陸

まずはセドナ空港のランウェイ21を離陸。

Prepar3Dではフライトプランナーで作成したNavigation LOGをフライト中に見ることが出来ないのでノートに書き写してから飛んでいましたが、MSFSではフライト中にNAVLOGを表示することが出来るのでそんな面倒なことをしなくてもいいようです↓

NAVLOGを見ると離陸したら方位41°に変針、ランドマークに設定されているMUNDS PARKというゴルフ場に向かうようです

MUNDS PARKまでの距離は8.85マイルで、巡航速度で飛べばETE(目的地への到達予定時間)は4分57秒とのこと。

まずは離陸してMUNDS PARKに向かいます。

離陸したら方位を041に変針してストップウォッチをスタート…したのですが、どうやらやり方が違うようで…。

いつもの癖で離陸後すぐに変針してしまいましたが、NAVLOGのルートの始点と終点は飛行場やランドマークの中心部分に設定されているようです。

一旦空港に引き返してルートの入り口となるDeparture Positionに向かいます。

Departure Positionのマーカーがありました。

ここを通過した後で改めて針路を041に変針してMUNDS PARKに向かいます。

MUNDS PARK

中間地点となるMUNDS PARKにもマーカーがありました。

マーカーが消えたあたりで針路を343に変針して目的地にあるFLAGSTAFFに向かいます。

こうやってマーカーの表示があれば何も考えずにマーカーに向かって飛んでいけばいいので楽ですね!

ただ、このトレーニングの次に控えているのがFIRST SOLO NAVIGATION…。

First solo flightではインストラクターの指示はなくマーカー表示も無かったので、今回も同じようにマーカー無しで飛ばないといけないのかもしれません。

マーカー無しでも前回のFIRST SOLO FLIGHTと同じくそれなりに正確なルートで飛ばないといけないんでしょうね…。

FLAGSTAFF

FLAGSTAFFに接近するとマーカーが入れ替わり、ダウンウィンドレグからトラフィックパターンに入るように誘導されます。

ここまでくれば前回、前々回と同じようにトラフィックパターンに乗って着陸するだけです。

アプローチが少し右寄りになってしまいましたが無事にFLAGSTAFFに到着しました。

サマリー

滑走路を解放して機体を停止させたら今回のトレーニングは終了です。

今まで航法計器や航法援助施設を使った飛行はしていましたが、今回の様に原始的かつ基本的な航法はやったことが無いので新鮮でした!

未経験のことなので始めは少し難しく感じましたが、基本的な理屈は航法援助施設を使うフライトと変わらないのでいざ飛ばしてみると意外と簡単です。

問題はFIRST SOLO NAVIGATIONで同じルートを綺麗にトレースできるかどうか?

まぁ失敗してもやり直せばいいだけなので気楽にやってみましょう。

次のトレーニングはこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました