奥浜名湖の定番ツーリングコース(夏の奥浜名オレンジロード)

ツーリング

以前もブログにオレンジロードの記事を上げていますが、今回は前回とは逆のルートで走ってみました。

ちなみに前回の記事はこちら↓

前回は撮影ノウハウが無く(まぁ正直なところ今も無いですが…)機材も4,000円のGoproもどきを使っていたので画質が悪いんですよね。

正規品のGoproを手に入れたタイミングで撮り直そうとは思っていたんですが、すっかり忘れてしまっていました…。

前回は浜松市北区引佐町の奥山地区をスタートして三ケ日町に向かうというルートでしたが、今回は前回とは逆のルートで走っています。

単純に走るだけならどちらのルートでも楽しめますが、景色を楽しむのなら三ヶ日側から走ったほうが良いです。

細江の国民宿舎に向かう途中で浜名湖を一望できるポイントがあったり。

細江の町並みを見下ろすようなポイントがあったり。

たまに車を止めて写真を撮っているような人もいるので景色に見とれていたり、調子に乗ってスピード出して走ったりするとオカマ掘りますよ…。

あとは農家のジジババがトリッキーな運転をすることが多いので軽トラや軽バンには気を付けましょう!

とくに制限速度でキープレフトしてる車には要注意!

無免許・無車検・無保険というある意味無敵な人が運転してる可能性があります。

後日友人とオレンジロードを走っていた時にこの手の車に道を譲られたんですが、追い抜こうとしたタイミングで被せられてぶつけそうになりました…。

オレンジロード南口あたりはミカン畑が広がるエリアなので、収穫期にこの辺りを通ると名前の通り黄色く染まったミカン畑の景色を見ながら走ることが出来ます。

上手くすれば規格外品のミカンを売る無人販売所とかがあるかもしれないので、ミカンの時期になったらまた言ってみようと思います。

そのころには紅葉も見ごろになっていると思うので、また夏とは違った景色になっていて面白いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました