奥浜名湖のお勧め?ツーリングコース(浜松市北区から天竜区までの山道)

ツーリング

毎日暑いですがお身体の方はいかがですか?

ずっとクーラーに当たってると体壊しそうになりません?

とは言え外に出かけるのもこの暑さじゃねぇ…。

そんな時はバイクで山に行ってみませんか?

今回は都田川ダムに来たついでに、浜松市北区引佐町の久留女木地区から天竜区の長沢地区へ抜ける『長沢田沢線』と呼ばれる道を走ります。

今年は浜松で日本最高気温を記録するほど暑い…。

浜松の市街地や三方ヶ原台地といった開けた所はどこに行っても厚いのですが、天竜の山の中のように標高が多少高く出機の生い茂っているような場所は市街地よりも気温が低いんですよ。

大体3℃から5℃くらい違うんですかね?

バイクで木陰を走ると体感気温がさらに低くなるので快適に走れます!

ただ道があんまりよくないんですよね…。

山の北側に入ると雨や湧き水で常に道が濡れている上に

路肩は苔が生えているか落ち葉が溜まっているのでうっかり路肩によると滑ってコケそう…。

この辺りは林業が盛んなのでこんな道でも伐採した木を積んだ大型トラックが結構通ります。

おかげで地山が弱いところは路盤がズレて舗装がボロボロに…。

長沢方面に抜けるときは左が山になってますけど、逆方向からだと左が斜面ですからね。

離合する時に油断してるとコケか落ち葉でこけた揚句バイクは谷底へ…。

さらに走行中に木が倒れてくる可能性も無い話ではない…。

身体だけでなく肝も冷える道です。

メッシュジャケットを着ていくと若干肌寒く感じるほどに涼しいんですが、ここから浜松の市街地に帰る道中が暑いんだよね~。

長沢から二俣を通って浜松の市街地に戻るわけですが、その途中にある阿多古川(あたごがわ)は川遊びで人気のスポット。

川の水は真夏でも冷たいので、帰る途中に体を芯まで冷やしていくというのも悪くないかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました