奥浜名湖のお勧めツーリングコース(いなさ湖一周 その2)

ツーリング

折角都田川ダムまでやってきたのでダム湖を一周しながらウォーキングや散策の出来るスポットに行ってみようと思います。

前回はダムの無料駐車場から『おしどり橋』に行ってみましたが、今回はいなさ湖の西にある親水公園に行ってみます。

『おしどり橋』を出て県道299号線に戻り、渋川方面に5分ほど走ると左手にダムの管理道路の入り口があります。

以前は一般車両の通行が禁止されていましたが、いつの間にやら解除されていたようですね。

実際のところ、かわな野外活動センターや付近の集落からは管理道路へ自由に車で入れたので通行禁止というのも有名無実といった感じでしたけど。

管理道路は狭くお世辞にも整備されているようには見えないので通るときは気を付けてください!

こんなところで事故って大怪我でもしたら大変ですよ。

なんせ救急車到着まで1時間近くかかりますからね。

道路は狭いですが通行量はかなり少ないので滅多に対向車とすれ違うこともありません。

何ヶ所か待避所もあるので落ち着いてゆっくり運転すれば車でもバイクでもそうそう危険を感じることは無いかと思います。

管理道路をしばらく進むと駐車場が見えてきます。

バス釣りやバードウォッチングをしにいなさ湖に訪れる人はここから湖面の方まで降りていけるようになっています。

このダムが出来た頃に誰かが放流したブラックバスとブルーギルが繁殖しているため、いなさ湖はこの辺りでは割と有名なバス釣りスポットになっています。

私がよく行っていた時期ボートの持ち込みが禁止されていましたが、ここ数年は電動ボートに限って船釣りが出来るようになったようでボートを持ち込む人たちが増えましたね。

ボートが持ち込めるようになった辺りからこのポイントが整備されるようになり、駐車場が拡張されただけでなく、公衆トイレまで整備されました。

浜松の観光協会としては釣り客以外の観光客を呼び込みたかったらしく、駐車場の整備と同時期に湖畔に親水広場と散策道も整備されました。

駐車場にバイクを止めて岸辺の方に降りてみます。

いなさ湖周辺の案内看板がありますが、草刈りが間に合っていないようで下半分が隠れてしまってますね。

ほかにもいくつか看板がありますがどれもマナー啓発系の看板です。

よほど利用者のマナーが悪かったようで…。

ポルトガル語で書かれた看板もありましたが、おそらく湖畔でBBQでもしてゴミを放置して捨てるというのが多発したんでしょうね。

岸辺まで降りてきました。

この日は気温が40℃近かったのですが岸辺は開けていてるので風が吹くと意外と快適。

この日もボートを持ち込んでバス釣りをする人たちがたくさんいました。

昔はボートが使えなくて浮き輪みたいなフローターをつけてここから泳いで釣り場に向かう人もいましたが、さすがにもういないようで。

雨が降った後に行くと水が汚く見えるのですが、真夏の雨の少ないこの時期は湖面が青みがかって見えるので綺麗ですね。

この日は標準的な水位でしたがダム湖なので降水量により水位が頻繁に増減し、梅雨時期になるとこの辺りは完全に水没します。

親水広場に向かう道にも梅雨時期に流れ着いたであろう流木が転がっていました。

親水広場にやってきました。

岸辺にウッドデッキが張られていてここから湖を眺めたりバス釣りをしたり。

ウッドデッキの反対側は階段の様になっていてここに座って湖を眺めることも出来ます。

この配置だとウッドデッキをステージにしてちょっとした音楽イベントとかできそうな感じ。

まぁイベントやったところでこんな場所に大挙して人が集まるような事はないし、仮に集まっても明らかに駐車場のキャパが足りないですし、管理道路で渋滞が発生して大変なことになるんでしょうけどね…。

階段の上の方には東屋が有ったのでここで少し休憩。

風が吹くと涼しいんですがコンクリート舗装された所は照り返しでとんでもなく暑い…。

東屋の中なら日陰になっているので快適ですね。

ここからの眺めも悪くは無いんですが…。

つい立てが案外高いので座ってしまうとあまり周りが見えないです…。

すこし休憩して一息ついたので散策道を歩いてみます。

散策道はダムの設計上の最高水位よりも高いところに整備されているので大雨が降っても水没する心配はありません。

散策道の途中には東屋や藤棚、休憩用のベンチがあるんですが、手入れが追い付いていないのか大変なことになってました…。

草の茂り方を見るに今年に入ってから整備できていないような感じですかね?

東屋や藤棚だけでなく、散策道も全体的に草に侵食されているような感じでした。

思わぬところにも新型コロナの影響が出ているようです。

釣りなら周囲の人と距離が取れるので新型コロナの影響を受けづらいと思うのですが、さすがに今年は暑すぎたのか例年に比べるとバス釣りに来る人も少ない気がしますね。

同じ理由で散策に来る人も少ないような気がします。

そしていつもなら自転車でいなさ湖周辺を走る人を結構見かけるんですが、さすがに今年の夏は暑すぎたのか今回は一人も見ませんでしたね。

バス釣りやサイクリングなどの行楽目的で行くいなさ湖に行くならもう少し気温が下がってからですかね?

真夏の木々が青々と茂った真夏の景色も良いですけど紅葉の時期もまた違った景色が楽しめるのでお勧めですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました