超個人的な浜松餃子ランキング(2020年版)

観光

2020年版 個人的浜松餃子ランキング

『そんなもん勝手に行って食ってろよ!』と言われそうですが、たまたま秘密のケンミンショーで餃子特集をやってたんで餃子食べに行こうと思ったんですよ。

でも浜松市内には餃子のお店が多くて毎回どこに行こうか迷った挙句『なんか面倒だから餃子やーめた』ってなっちゃうんですよね。

ここで一度個人的な浜松餃子ランキングを作って整理し、餃子食べたいときに見返して参考に使用かと思います。

Table of Contents

第5位 孫悟空

孫悟空は国道152号線の平口新田交差点を東に進んだところにある中華料理店。

『浜北店』とありますが他の支店や本店といった店舗を見たことがありません。

多分ここが本店なんでしょう。

浜松餃子は地元民が『貧乏餃子』と呼ぶほど肉が少ないのが特徴ですが、孫悟空の餃子は肉が多めで食べごたえがあります。

皮は薄目で焼き上がりがパリッとしていて齧り付くと肉汁が溢れ、具材の食感がいい感じに残る餃子です。

世間の人たちが一般的にたべる餃子に一番イメージが近いですね。

地方発送もしているのでお取り寄せして自宅で食べることもできます。

第4位 北留

地元民が『赤電車』と呼ぶ遠州鉄道の曳馬(ひくま)駅の西に徒歩5分程のところにあるのが中華料理の『北留』です。

ここの餃子の特徴は強めに聞かせたニンニクと浜松餃子らしからぬ量のひき肉、そして肉厚の皮ですね。

最近はどこのお店もニンニク控えめなんですが、ここの餃子は割と昔ながらのニンニクを聞かせた餃子なのでパンチの効いた味が楽しめます。

皮は肉厚でモチモチとしていて食感が良いです。

サイズが少し大きめなので食べごたえがあるのは良いんですが、調子に乗って食べ過ぎると翌朝胃がもたれます…。

第3位 五味八珍

五味八珍(ごみはっちん)は浜松のいたるところにある中華ファミリーレストラン。

5位と4位は貧乏餃子らしくない肉多めの餃子でしたが、3位以上は野菜がたっぷり入った貧乏餃子。

他の地域から来た人にはあっさりしすぎだと感じるかもしれませんが、食べ慣れるとこちらのほうが食べやすく、いくらでも食べられる。

五味八珍はキャベツや白菜の量が多いのが特徴で、口にすると野菜から出る甘みのあるスープが餃子からあふれ出します。

五味八珍も地方発送に対応しているので日本全国どこでもスタンダードな浜松餃子を楽しむことが出来ます。

第2位 石松ぎょうざ

石松ぎょうざは浜松餃子発祥の店の一つと言われていたりいなかったり。

最近は新東名の浜松SAや浜松駅に店舗を構えて国内旅行者のインバウンド需要を狙ってますね。

浜松餃子だけでなく肉が多めの普通の餃子や水餃子、揚げ餃子などバリエーションが豊富なのが特徴ですね。

いつも頼むのは浜松餃子ですが皮がしっかりしていてコシがあり、モチモチしているのが好きなところ。

石松も地方発送に対応しているだけでなく、Amazonでも餃子とタレを販売してます。

第1位 味通

味通は浜松基地の南にある焼肉屋さん。

浜松の市街地からだと少しアクセスが悪いのですがいつも地元の人たちがお持ち帰りの餃子を買っています。

昔は焼き肉を食べずに餃子ばかり食べていると大将の機嫌があからさまに悪くなるという変わった店でしたね。

食べログを見ると『店員さんの愛想が悪い』ことで有名ですが、変に常連さんにベタベタすることも無く、誰にも平等にビジネスライクに接客していると考えると、愛想が悪いのもそんなに悪いことでもないと思いますけどね。

やっぱり何度食べてもここの餃子がマイベスト!

餃子1つ1つのサイズは少し大きめで油ギトギトなのでビジュアルが最強にクドそうなんですが、食べてみると野菜が多くてあっさりしているのでこれが全然クドくない。

過去最高は大皿で3皿、計60個を食べたことがありますがまだいけそうな感じでした。

ここの餃子は餡がかなり細かく刻まれているので噛むとうま味の詰まった餡が口の中に流れ込んできます。

皮は少し厚めでコシがあってしっかりしているのが特徴ですね。

昔味通の近所に住んでいたことがありますがその当時は月に2、3回は通ってました。

残念ながら地方発送はありませんが、店舗に行けば調理済みか冷凍、または生餃子の持ち帰りが出来ます。

結構混むので持ち帰りも予約しといたほうがいいですよ。

番外編:タレとラー油

餃子のタレも店舗ごとにこだわりがあるんですが、これがまた長年の研究の成果が出ていてその店の餃子を引き立てる味付けになってます。

野菜が多い店は少し醤油が多い感じで、タレにみりんか何かが入っているようで少し甘みが感じられます。

肉が多い店は酸味が少し強いですかね?

ラー油も古くからの店は変わっていて液体じゃないんですよ。

勝手に『粉ラー油』と呼んでいるんですが、第1位の味通なんかは持ち帰りについてくるラー油がアルミホイルに包まれています。

店舗にあるラー油も唐辛子の粉の量が多く、瓶の50%くらいまで粉で埋まっている店が多いですね。

私はこの瓶の底に沈んでいる粉を小皿に大量に入れて食べますが、予想に反してそこまで辛くはなく、香辛料の香りが残っているので餃子がまた引き立つんですよ。

お店によってはお取り寄せにタレやラー油が付くようですが、必ずではないのでお店に確認してみてください。

まとめ

極めて個人的な餃子屋ランキングなので異論は認める、というか他にもうまいところがあれば知りたいし行ってみたいので是非コメント欄におすすめのお店を書き込んでください!

別に浜松に限らず宇都宮だろうと京都だろうと、福岡だろうと何処でもいいですよ!

行けるかどうかはわかりませんが機会があればホントに行ってみます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました