フライトシムで日本旅行 レグ22.5 霞ケ浦駐屯地→海ほたる?

フライトシム

元々はレグ22として「霞ヶ浦駐屯地→羽田空港」としてフライトしようとしたのですが、どうも東東京特に羽田周辺は鬼門らしくどんな飛行機で飛んでいてもPrepar3Dがクラッシュします…。

原因はまず間違いなく“3Dオブジェクトの表示が多すぎる”ということにあるんですが、あんまり減らすと何処をフライトしているのか分からなくなってしまうので、出来ればオブジェクトの表示量を減らしたくはない…。

もっと性能の良いグラボに換装すれば良さそうですが、Prepar3DのベースになったMSFSX、さらに言うとその前のバージョンから東京近郊の処理は高負荷だったので今更グラボ換えたくらいではどうにもならないんでしょうね。

羽田空港には到達できないものの、その付近までならどうにかまともに飛べそうなことがわかったので、今回はと今日湾上にある人工島“海ほたる”まで飛んでみることにしました。

Table of Contents

海ほたる

“海ほたる”は東京湾に浮かぶ人工島で、東京湾アクアラインのパーキングエリアになっています。

ずっとサービスエリアだと思ってましたけどあれ違ったんですね。

20年くらい前に旅行で行ったことがありますが、結構規模が大きいですし店舗の数も他の高速道路に設置されているパーキングエリアより多く、店舗自体も大きく感じだったのでずっとサービスエリアだと思ってました。

パーキングエリアとサービスエリアの分類の仕方がイマイチわかってませんが、調べてみると給油施設の有無で分けているみたいですね。

この分け方だと確かに海ほたるには給油施設が無いのでどれだけの駐車可能台数と店舗があってもサービスエリアにはなりません。

ちなみに海ほたるの行政区分は千葉県になるそうです。

海ほたるへのアクセス

車・バイクで

東京湾アクアラインのちょうど中間に位置し、千葉県からは木更津市の“木更津金田IC“、神奈川県からは川崎市の“浮島IC”が海ほたるの最寄りのインターチェンジになります。

公共交通機関で

自家用車や観光バスのツアーでもないといけないのかと思ってましたが、調べてみると路線バスでも行けるようですね。

路線バスは木更津駅の7番乗り場、または川崎駅東口の22番乗り場から出ています。

“木更津駅と川崎駅を結ぶ直通の高速バスが海ほたるを経由する”という感じなんですが、海ほたるに停留所が設置されているので途中下車することが可能です。

これなら車が無くても海ほたるへ行くことが出来ますね。

その他のアクセス方法

いまのところ車とバス以外のアクセス方法はありません。

一応ヘリコプターが着陸できるようにヘリパッドが設置されていますが、これは災害や急患へ対応するためのヘリパッド。

なので、海ほたるへアクセスするためのヘリの定期便というものはありません。

船でのアクセスも出来ないようですね。

東京湾クルーズの途中に立ち寄ったりしたら面白そうではあるんですが、そういったクルーズは無いようです。

海ほたるの見どころ

アクアラインの海底トンネル部分を掘削したシールドマシンのカッターフェイスがオブジェとして展示されていたり、なぜかカジキのオブジェがあったりよくわからない記念撮影のスポットがあります。

展望デッキで東京湾を行き交う船を眺めるのも面白そうですね。

パーキングエリアというよりも観光スポットとして活用しようということなのか売店やレストランが充実していて、ファストフードだけでなく、回転ずしや和食、洋食のレストランなんかもあるようです。

足湯もあるので海ほたるを歩きまわって疲れたら足湯でゆったりとするのもいいかもしれません。

調べてみると予想以上に施設が充実してました。

海ほたるまでのフライト

結局のところ最後の最後でPrepar3Dがクラッシュしてしまったので海ほたるへ降りることは出来ませんでした…。

グラフィックのチューニングをしてリベンジしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました