フライトシムで日本旅行 レグ15 神津島空港→新島空港

フライトシム

私が飛行機を飛ばしているPreper3dというフライトシミュレーターには約3万か所の飛行場が収録され、地球上のほぼすべての地形が再現されています。

ビジュアルは若干アレな感じですが、こんな見た目でもいざ飛んでみるとそれなりにリアル!

家に居ながらにして世界中のあちこちを旅行に行った気になれますが、世界各国に行く前にまずは日本国内の飛行場を全部周ってみようということで、現在は伊豆諸島を島伝いに北上中です。

今回は神津島から新島まで飛んでみました。

Table of Contents

新島

新島は東京から南に約160km、伊豆半島の下田から南東約40㎞の位置にある伊豆諸島の島の一つです。

本土からだいぶ離れていますが、行政上はここも東京都。

この新島と式根島の2つの市まで新島村を構成しているそうです。

新島周辺には黒潮海流のが流れるため年中温暖で、サーフィンやスキューバダイビングなどのマリンスポーツが盛んな他、これらのマリンスポーツに来るお客さんを目当てにした観光業、温暖な海流に乗ってやってくる魚を捕獲する漁業や、それらの魚を加工する食品加工業が島の主要な産業。

小笠原・伊豆諸島の名産品である“くさや”の加工、販売も行われています。

新島空港

Prepar3Dに収録されている新島空港は

  • 滑走路長:800m
  • 滑走路方位:11/29

航法援助設備としてTACANとDMEが島の南部にある向山の中腹、東の山肌に設置されています。

TACANがあれば目的地の方位と距離が正確に割り当てるんですけどね…。

デフォルトの機体でまともにTACANが使える機体が無いのになんでこうTACANばかり置いてあるんだろう?

新島空港への就航路線

新島空港には新中央航空の調布ー新島便が就航しています。

滑走路が短くジェット旅客機が就航できないため、小型のターボプロップ機を運航しているみたいですね。

新島観光

フライトシムで旅行に行った気になろうとはいえ、ただ降りるだけでは面白くないので、新島へのアクセス方法や観光スポットなんかを調べてみました。

新島へのアクセス

フライトシムなら気軽に新島に行くことが出来ますが、実際に行こうとするとなると…

飛行機で

前述の通り新中央航空が調布飛行場からの定期便を飛ばしています。

毎月フライトスケジュールが変わりますが、基本的は…

  • 平日:1日2往復
  • 土日:1日3往復
  • 繁忙期:1日4往復

のフライトになるようです。

調布から新島までの所要時間は35分です。

船で

東海汽船が竹芝桟橋から毎日大型船と高速船を1本づつ運航していて新島までの所要時間は

  • 大型船:約8時間半
  • 高速船:約2時間半

といったところ。

このほかにも神新汽船がフェリーを運航していて、こちらは毎週水曜以外に出航し、所要時間は約3時間となっています。

運航状況や運賃については各運航会社のHPをご確認ください。

新島内の移動手段

島内の交通手段は新島村の村営バスとタクシーの他、レンタカーやレンタルバイク、レンタルサイクルがあります。

レンタカー業者はしらべたところ島で4軒あり、一部バイクと自転車のレンタルも並行してやっているようですね。

おそらくそこまでレンタカーの台数も無いと思うので、早めに予約したほうが良いでしょう。

下田からのカーフェリーを使えば自分の車やバイクで上陸することも出来ますよ。

新島の宿泊施設

宿泊施設は新島のメインストリートの新島本道周辺に集中してますね。

旅先で現地の人たちや同じ旅行客とワイワイやるのが好きなら、素泊まりで食事はそのへんの食堂や居酒屋で済ますというのも良さそう。

一人旅ならホステルやゲストハウスに、家族連れなら民宿という感じ?

新島の観光スポット

間々下海岸

間々下海岸は新島の南西部にある海岸で、海水浴やサーフィン、シュノーケリングで人気の海岸です。

新島はこのほかにも沢山海水浴場がありますが、どこも南国のリゾート地のような白い砂浜と青い海が広がる綺麗なところみたいですね。

海に入らなくても真っ白な砂浜と青い海をぼんやりと眺めているだけでも日ごろの疲れが癒されそう…。

都会の喧騒を忘れて心身共にリフレッシュするのに良いかもしれませんね。

湯の浜露天温泉

湯の浜露天風呂は古代ギリシャをモチーフにしたパルテノン神殿のような建物が特徴的な温泉で、露天風呂になっています。

間々下海岸のすぐ近くなので海で遊んだらそのま温泉へ。

高台にあるのでとても景色が良いようですね。

無料で入れる温泉ですが、ここの露天風呂は混浴なので水着着用とのこと。

石山展望台

石山展望台は新島の名産品の一つであるコーガ石の採掘場近くにある展望台。

天気が良ければ展望台から隣の式根島や神津島、伊豆半島まで見ることができるそうです。

展望台は島内散策のトレッキングコースの一部になっているようなので、島内散策のついでに足を運んでみたいですね。

新島へのフライト

神津島から新島までは距離も近いので、寄り道せずに直線的に飛べば10分くらいで到着できるんですが、普通に飛んでも面白くないので隣の式根島の周囲も飛んでみました。

色々設定をいじって地上のグラフィックを細かく表現できるようにしてみましたが、まだまだビジュアルがいまいちな感じ…。

「伊豆諸島シーナリー」でもあればもっとリアルに島々を再現できますが、残念ながら日本の離島という世界的にはマイナーなエリアを手掛けてくれる人はいませんね。

自分で作るしかない?

サマリー

伊豆諸島のどの島も魅力的ですが、新島は下田からフェリーで行けるのが良いですね。

バイク持ち込んで島内を散策しながら、気が向いたら泳いでみたり温泉入ってみたり、思い付きでブラブラしたら最高に楽しそうじゃないですか?

ちょっと新島観光協会のHP見てもっと具体的な旅行プランを立ててみたいと思います!

次のフライトはこちらから↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました